『機械設計事務所の日記』
小さな機械設計事務所・(有)三友技研工業の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「機械の組立確認に行って来ました」
P2260062_convert_20090226180746.jpg

今日は、機械の組立確認に行って来ました。

以前に図面を作図した機械ですが
今回変更部もありましたので
確認に行って来ました。

まだ全部の部品は取り付いていませんが
大きい部品は組みあがっていましたので問題はありません。
後は残りの部品を組み付け、電気工事を完了させ
動作確認(試運転)を行って行きます。

弊社の場合は出来るだけ機械を見せて頂くことにしています。
時には組立にも参加し
その中で色々なお話を聞き
時にはお叱りもありますが・・・

その一言が今後のための勉強になります。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

「機械の構想図と見積り」
今日は機械の構想図と見積りを行いました。

見積りといっても弊社の場合は、設計費の見積りで
製作も含め機械一式の見積りは
製作会社さんが行います。

最近は機械の構想図・見積りの案件はありますが
なかなか決まらない(発注して頂けない)
案件が多くなっています。

また決まっても納期と価格が厳しい状況にあります。

世の中の景気の停滞感の中で
今はじっと耐えている状態でしょうか?

それでもおかげさまで機械の改造・相談等の
案件も頂いておりますので
何とか頑張っています。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

「アカデミー賞」
今日は、アカデミー賞の日本作品が受賞の様子で
テレビは朝からにぎやかでした。

私は特に映画が好きと言うほどではありませんが
見てみたかった映画でしたが
バタバタして機会を逃してしまい
見ておけばよかったと後悔しています。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村


テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「雪あそびに行って来ました」
P2210047_convert_20090223132926.jpg

子供たちと「雪あそび」に行って来ました。

交通の便利な「スキージャム勝山」に出かけたのですが
北陸道もチェーン規制もなく、スキー場手前の有料道路も
除雪作業済みで楽に行くことができました。

子供(幼稚園児)は、初めてのスキー場でしたので
雪に感激した様子で、そりあそび・ゆきだるまづくりに夢中で
次に来る時にはスキースクールに入りたいと言って喜んでいました。

その間に交代で子守をしながら
久々のスキーを楽しみましたが
下部のゲレンデは、雪不足のためコースが閉鎖されており
スキー滑ってくるのではなく、下りのリフトに乗り戻ってくるのですが
結構スリルがありました。
数年前にも同時期に来ましたが
その時は、かなりの積雪でコース閉鎖もなかったのですが
今年が、たまたま雪が少なかったのかはわかりませんが???
少し物足りなさが残りましたが
事故もなく安全運転で戻ってきました。

翌日の筋肉痛が少し心配です・・・

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「昨日は、来客が多かったです」
昨日は、来客が多かったです。

多かったと言っても、数件ですが
弊社にとっては多い方です。

機械設計事務所ですから機器の購入は、ほとんどありませんが
最近は特に機器メーカーさんの訪問が続いています。

新製品情報とカタログの配布が、主たる目的のようですが
特に新製品情報は有難いです。

すぐに使用することが可能な場合もありますが
今後に備えて情報として持っておくことも大切だからです。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「機械設計とCADオペレーター」
弊社のような事務所にも派遣会社さんからの
ダイレクトメール等がとどきますが
その中に「CADオペレーター」という職種があります。

「CADオペレーター」とは、CADを操作する人のことで
機械設計をされている人は、ほとんどCADを操作しますので
大手企業さんではわかりませんが
設計担当者が作図をしているのがほとんどでないでしょうか?

使用しているCADによって色々ありますが
最近は、「Auto CAD」を使用している会社が多いようです。

先日、CADの勉強をしている人とお話をする機会があったので
一言だけアドバイスをさせて頂きました。

その方は、建築系のCADのようですが
機械設計では、CADの操作することばかりに頭がいってはだめ
図面の内容(図面の表し方、加工方法、機構等)も合わせて
勉強が必要です。
建築系も同じだと思いますよ。

作図する図面の内容もわかって、CADの操作する方が
仕事が面白くなりますから。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村


テーマ:独立・開業 - ジャンル:ビジネス

「花粉症の影響で」
昨日まで気温が高かったので、本日は少し寒く感じます。

花粉症の影響で、鼻水、咳が出でいます。
マスクで予防をしていますが
毎年この時期になってしまいます。
仕事のには影響のない程度のため
仕事の方は、順調に進めています。

今年は、目のかゆみがないので助かっていますが・・・

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「ストレッチで気分転換」
今日も朝から気温が高くて
事務所の暖房のスイッチは、OFFの状態で仕事はOKです。

私の場合、仕事に集中しすぎると
頭痛がしてしまいます。
お医者さんに見ていただいたところ、肩こりが原因の
ひとつのようです。

どうしても集中してしまうとパソコンの前から動かない状態で
仕事をしますので、気がつかないうちに
首や肩がこっているようで(自分ではあまりわかりませんが)
それが原因のようです。

そうなる前にできるだけストレッチなどの軽い体操をして
体をほぐし気分転換をしてスイッチを切り替えを心がけていますが
どうしても仕事に集中してくると、なかなかできないのが現状です。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村




テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

「問い合わせを頂きましたが」
今日は、朝から南風が結構つよくて
2月と思えないぐらいに暖かいです。

来週には、また寒波が来るような予報ですので
体調管理には注意したいです。

業務の方は、何とか順調に進めています。

先日から問い合わせを2件ほど頂いていますが
弊社の業務についてではなく
何かできることはありませんか?との問い合わせです。

弊社も今は社内と仲間内でこなせる仕事量ですので
何かありましたら、よろしくお願い致しますと返事させて頂きますが
せっかく問い合わせを頂いたのに
申し訳ない気持ちですが・・・

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

「みなべ梅林にて」
昨日は、建国記念日でとても良い天気でした。

朝早く起きて、昼前まで仕事をして
梅の花が見ごろだと聞き、家族で見に行って来ました。

出発の時間が遅かったので、紀南方面行きの高速道路は
少し渋滞していました。

梅目の花は、桃や桜の花に比べて派手ではなく、少し地味な印象ですが
山全体が満開状態で白い花がとてもきれいでした。

私たちは、イベントを行っている「南部梅林」ではなくて
知り合いの梅農家さんの梅畑を見させて頂きましが
近くにはハチミツを収穫する、養蜂業者さんの蜂の巣箱があり
多くのミツバチを見かけました。

お話では例年より満開になるのが少し早いとのことで
今年はもうすでに春到来という感じて
うぐいすのさえずりも聞こえていたようでした。

P2110031_convert_20090212091754.jpg



P2110042_convert_20090212091829.jpg

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

エキスパートバンクへの承諾書が届きました。
和歌山商工会議所のエキスパートバンクへの講師登録の承諾書が届きました。

商工会議所の事業の一つの専門家派遣の講師として
毎年登録させて頂いているもので、毎年承諾書に署名、捺印をして提出することになっています。

詳しいことは、和歌山商工会議所のホームページに掲載されています。

http://www.wakayama-cci.or.jp/business4.shtml

私の専門は、機械技術エンジニアリング・コンサルタントで
主に機械の設計・開発及び製造工程の機械化・省力化・効率改善
機械の生産性向上支援。
機械の導入方法についての機器選定・機械全般についての技術相談等です。

他にも各分野の専門家の方が登録していますので
何か参考になることがあると思います。 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

シンポジウムに参加して来ました。
昨日(2月8日) 午前中は少し事務所で仕事をして
午後から和歌山県「いきものみっけ」のシンポジウム
「自然をみて、生き物から学ぶ」に参加して来ました。

午後1時30分から県立図書館の2階で行われましたが、会場の席が
いっぱいになり大勢の人が参加していました。

順番に環境問題に取り組んでおられる先生方の基調報告が行われ
その中で私が印象深かったお話は、自然回復を試みる会を行っている先生のお話です。

その先生は小さいころから自然観察(虫や植物や鳥たちなど)に興味があり
大人になった今も自然が好きで興味を持ち続けている方で
自身の色々な体験を語られ、今の子供たちは自然に自分の身の回りりいる
生き物に接する(気ずく)機会が無いか、少ないとのことでした。

私もなるほどと思いました、私の子供の頃は春につくしなどを取ったり
夏は昆虫採集(せみ・かぶと虫・くわがた)秋はどんぐり・くりひろい
ぎんなんもひらったりして(手が臭くなったりして)冬は、かぶと虫の幼虫を取ったりもしました。
もっと色々なこともありました。
そのときは特に教えてもらったりした記憶はなく、友達との遊びだったと思います。

そんな経験を子供に頃にしないといくら知識として本などから吸収しても
実際にはわからないのではとのことでした。

まず小さい頃に色々な経験をし自然の気配を感じる「感性」を培っていくことが大切では?と
おっしゃっていました。

私は自然の遊びも仕事も同じことだと考えます。
実際に経験することにより身につく、自然の中に入り色々な経験をすることで「感性」が磨かれる
仕事も成功も失敗も経験して成長することだと思います。

自然を観察することの楽しさを子供たちに伝えることの大切さを感じました。

(今日は、今から機械の件で打ち合わせに出ます。)

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「土曜日に集中して」
今日は土曜日ですので、結構仕事がはかどります。

組立図もほぼ完成しています。
土曜日は仕事以外のTELが、ほとんどかかってこないので
集中して仕事ができます(一応会社は休みですので私ひとりですが)

先日から機械の組立図を作図していましたが
実際の機械の構造や形状を考えていく「構想・設計」があります。
それを実際につくるために図面化「作図・製図」を行います。

実際は、まったくゼロからの発想でなく過去の実績の応用で
新しい形を作っていくことが多いでしょうか。

機械設計のツボというかポイントは、過去の機械の把握と他の機械を良く見ることです。
また他の設計者の考え(設計思想)を参考にすることも大切だと思います。
参考にすると言っても図面を写すことではありません。
あくまでなぜこのような機構にしたのか、部品の形状や寸法を決めたのか等
どういう考え(設計思想)で設計したのかを参考にすることです。

設計者から話を聞かなくても、じっくり図面を読んでいると見えてきます。
その中で自分ならこの機構でやってみるとか部品形状はこうするけど等
色々な考えができます。

同じ機械でも色々な方法の機構がありますので、あくまで参考です。

そのようにして積み上げてきた実績や知識の組み合わせから
新しい発想が生まれてきます。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「機械の構想とメールのマナー」
現在、機械の組立図と別の機械の構想を進めています。
同時に2つ以上の仕事をすることは多々ありますが。

組立図の方は、順調に進んでいますが
構想の方は、正直言って進んでいません。
組立図方は納期がありますので、進めなくてはいけませんが
構想の方は、新製品にするための構想で早いほうが良いのですが
色々な考えがありますので、まとまっていない状況です。

業務の方は、何とか進んでいますが
最近、ふと思ったことがあります。
それはメールのマナーと言うか、返信についてですが

仕事でメールを使っていますと、お客様以外の企業さん等に問い合わせや営業メールを
送信すると思いますが、その時の返信メールはどうされていますか?

私の場合ですが、問い合わせや営業メールを送信してその後、担当者さんから
回答や返事を頂くと「○○の件で返信有難うございました」と返信しますが

先日、弊社の方に営業メールが送信されてきました。
「弊社も今のところ社内と他の仲間でこなせる仕事量です」と今はお願いできないことと
今後の状況もありますので現状を知りたくて
「そちらの現状はどうでしょうか?」という内容でメールをしましたが
その後メールもなにもありません。

私の個人的な考えですが、私が反対の立場でしたら
実際に会って話していないし、雰囲気もわからないので
コミュニケーションとして、質問もしていますのでなんらかのメールを返信しますが・・・

そういう些細のことがお客様とのつながりが強くなると思って
実際に私どもの事務所ではそうしていますが。

そんなことはなく業務に必要なメールだけでOK
効率よく仕事することが第一との考えでしょうか?

私はそんなことはないと思いますが。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

「パナソニックも人員削減」
パナソニックは4日、2010年3月末までに国内外で正社員を含む1万5000人を
削減すると発表しました。

このニュースを聞いて、ついに松下電器(パナソニック)が・・・と
企業の人員削減のニュースを見るたび、あの松下幸之助さんの大きさを感じます。

昭和4年、世界恐慌の中、日本も激しい不況に見舞われており。
次々と企業が倒産し、失業者が多く出てその中、松下電器も売り上げが激減し、
多くの在庫を抱えてしまいました。
松下幸之助さんはその次期、病気療養中でそこに会社の役員(重役)が集まって
今後「生産量と従業員を削減する」という役員(重役)の総意を伝えました。

その時、幸之助さんは「生産量は即に半減するが従業員は1人も減らさない。」
そのため「工場は半日勤務として、しかし従業員には給料を全額支給する。」

そのかわり従業員全員で休日返上で、「在庫品の販売努力する。」と命じたそうです。

幸之助さんの意向に従業員全員が喜びました。
「松下電器は、どんな困難があっても従業員を見捨てることはしない。」と確信し
従業員全員のやる気を促し在庫品は、わずか2ヶ月でなくなったそうです。
そこから業績も上がって会社も立ち直ったようです。

以上、以前に読んだ本からですが、
現在と状況は違うので比べられませんが、どうでしょうか?

現在は非正規社員の削減など、弱い立場の人からリストラされています。
いまいちど各企業が松下イズムと言うか、幸之助さんのような気持ちで
取り組んで行けないものでしょうか?・・・

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

「第8回わかやま環境大賞」募集中です。
File0140_convert_20090204092841.jpg

和歌山県では現在、「第8回わかやま環境大賞」を募集中です。

対象は、県内に拠点を有し環境保全活動を行っている団体又は個人ということで。

詳しいことは、和歌山県のホームページから応募用紙を含めダウンロードできます。
環境保全活動を行っている方も今は何も行っていない方も
過去の活動データ等もありますので、何かのきっかけになります。
ぜひ、ご覧下さい。

http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/032000/econet/data/taisyo.html

弊社も昨年「第7回わかやま環境大賞」の「わかやま環境賞」を頂きました。
特に目立った活動や新しい活動ではありませんが、
誰でもすぐにはじめられることを行い「エコオフィス」への取り組みが評価されたようです。

何かの賞を受賞するために環境保全活動を行っているのではありませんが、
このような賞を頂くと自分たちの行動を知ってもらい、間違った活動ないと
認められて今後の活動の励みになります。
6月の「環境の日」に表彰式が行われ、写真のたてと表彰状を頂きました。

環境保全活動は、人に強制するものでもなくされるものではありませんが
自分たちの活動を知ってもらい、また他の活動を知るきっかけになり
他の活動のまねでもOKだと思いますので
自分たちでできることがあればすぐに行動すれば良いです。

身近で行える小さな活動の広がりの輪が、大きな「地球環境保全活動」の成果となり
未来の子供たちに、美しい「地球環境」を残していけることだと考えます。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:お知らせ - ジャンル:ビジネス

今日は節分です。
「おはよう。今日は豆まき?」

朝起きると子供がそう言っていた。今日幼稚園で豆まきがあるそうで
幼稚園児としては楽しみなようです。

我が家でも毎年、檀家にさせて頂いているお寺の
節分厄除け祈祷会に参加することが節分の日の行事になっています。

「節分」は本来、季節が移り変わる時の意味だそうで、特に立春が
1年の初めとの考えから「節分」となったようです。
その中で「豆まき」ですが前の年の邪気をはらうという意味で行われています。
「豆まき」後は自分の歳の数の豆を食べるとその年は、病気や怪我をせず
健康で長生きをすると言われていて、子供のころは豆の数が少なくて
もう少し食べたいと思っていましたが、最近では結構な量を食べなくては
いけない歳になってしまいました。・・・

今は世の中が暗い景気ですので「節分の豆まき」をして
不景気を吹き飛ばしたいと思います。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

取引情報交換面談会に参加して来ました。
本日は、(財)わかやま産業振興財団の取引情報交換面談会に参加して来ました。

ビジネスチャンスにつながるように発注企業と受注企業との情報交換の場です。
発注企業さん側は、部品の製作や機械の製作一式がほとんどで
弊社のような設計事務所には受注は難しいところですが
今回はある企業さんから県の担当者さんへ弊社と面談したいとのお話を頂き
参加しました。

面談企業が数社あるため面談時間は、短時間ですが
少しは伝わったかなという感じです。

過去にも数回、同じような面談会に参加しましたが
弊社のような後発の企業が直接連絡しても、会って頂けることが難しそうな
企業さんとも面談のチャンスがありますのでありがたいです。

景気の動向が急に変化したためと思われますが
発注企業さん側からの辞退の数社あり
今すぐに取引につながることは難しいかも知れませんが
小さいご縁を頂ければと思います。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。