『機械設計事務所の日記』
小さな機械設計事務所・(有)三友技研工業の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「梅雨明けはまだ?」
太平洋高気圧の勢力が弱く、近畿地方の梅雨明けが、
観測史上最も遅くなる可能性が高くなってきたらしい。

過去最も遅かったのは2003年の8月1日だが、
今年はどうだろうか???

気象庁によると、1951年以降、梅雨明けが8月にずれ込んだのは、
特定できなかった93年を除き、03年の1回だけ。
7月31日が2回あるが、平年は同19日で、
雨が少なかった昨年は同12日と早かった。

梅雨明けは、太平洋上の高気圧が勢力を広げ、
梅雨前線を北に押し上げるケースが多い。

今年は、エルニーニョ現象の影響で太平洋高気圧が
強くならないとかで、なかなか梅雨が明けません。

全て地球温暖化の影響ではないと思いますが
最近は、異常気象というか変な気候が続いています。

大雨や竜巻が発生して被害にあわれた方も多くおられます。
人ごとだと思わずに、どの地方に住んでいても

被害にあう可能性はあります、被害を最小限にするためにも
日ごろからの対策も必要です。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「マニフェスト」
民主党のマニフェスト(原案)が発表された。

素晴しい部分もあれば、疑問に思う部分もある。
マニフェストのトップには、国の予算を組み替える事が
明言されています。

縦割りの行政が改革できるのであれば、非常に素晴しい。
しかし本当に出来るのかと疑問に思う。

子ども手当ては、子どもがいない家庭には増税となるようです。

医師の数を1.5倍にすると掲げているが、
大学を卒業し、研修医を経て一人前の医師になるためには
10年はかかるといわれています。
大学の定員を増やすだけではどうでしょうか???

小児科などの医師は減っているようで、今後も不足すると
いわれています。

単純に医師を増やすだけの問題では
医師不足の解決にはならないと思う。

地域間による医師の偏りや医療格差などをなくすことが大切です。

民主党のマニフェストを全て達成できれば良いと思いますが
あまりにも良い話ばかりで、その財源はどうするのかと疑問もある。

高速道路の無料化、最低賃金の引き上げ、年金の充実、
われわれ国民にとっては、とてもすばらしい内容で
本当に実現可能かと疑問も多いが・・・

投票までのあと1ヶ月
各政党のマニフェストも拝見して
じっくり真剣に考えたいと思います。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「おやじボクサー」
西澤ヨシノリさんをご存知ですか?

「おやじボクサー」「中年の星」とよばれ
元東洋太平洋ライトヘビー級チャンピオンで
40歳を過ぎても現役で戦い続けるボクサーです。

私は、特にボクシングファンというわけでもありません。
世界タイトルマッチがあれば、テレビで観戦する程度で
詳しいことはわかりません。
そんな私が、数年前にテレビで西澤ヨシノリさんのことを知り
それ以来、ファンというわけではありませんが、
ひそかに応援をしています。

先日の深夜、たまたまテレビを見ていると西澤さんのことを
取り上げていました。
西澤さんは、日本ボクシングコミッションから引退勧告を受けて
日本のボクサーライセンスを失ったが、海外で選手活動を続け
「中年の星」として人気があるボクサーです。

自らの夢を追い続け、海外で試合をするために
スポンサーとの交渉から厳しいトレーニング等を取り上げていました。
私は、西澤さんと同世代で夢を追い続けている姿にも憧れています。
ボクサーの年齢的にも当然ながら限界に来ていることでしょう。
ひとつ間違えば、家族をかえりみず
自分の夢を追い続ける、勝手な男と取られるかも知れません。

その43歳の西澤ヨシノリさんは、18日、
オーストラリアのワイオングで行われた世界ボクシング機構(WBO)の
下部団体のクルーザー級王座決定戦に出場し、
対戦相手のジョニー・ウォーカー(オーストラリア)に判定で敗れた。
西澤さんは「悔しい。足が滑っただけなのにダウンを取られた。
終わったばかりなので、今はゆっくり休みたい」と話していた。

西澤さんの戦いに自分を重ねていたファンもいたことでしょう。
次に頑張れと声援を送りたいのですが
正直言って声援を送ることはできません。

今後の去就のは、未定のようですが
テレビの画面から拝見すると
「おやじボクサー」の顔ではなく、「お父さん」の顔でした。
完全引退される日は、そう遠くないと思います。

今まで、お疲れ様でした。
そして有難うございました。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「働くしか才能がない?」
「高齢者は働くしか才能ない」 野党、首相発言に批判 

麻生太郎首相は25日、横浜市内で開かれた
日本青年会議所の会合で、
高齢化対策に関し「高齢者は働くことしか才能がない。
80歳を過ぎて遊びを覚えても遅い」と述べたらしい。

この後の仙台市内での講演では、この発言について
「元気な高齢者に働ける場をつくることが、
活力のある明るい社会だと申し上げた、
誤解を与えたようだ」と釈明したようで、

野党各党は「高齢者への侮辱だ」と強く批判した様子。

民主党の鳩山由紀夫代表は25日、大阪府内の街頭演説で、
首相発言に関し「意味が分からない、
(働くかは)お年を取られた方々の自由ではないか。

一生懸命働いたから、あとは遊び事、習い事をして
楽しく人生を過ごしたいということでもいいではないか」と指摘した。

岡田克也幹事長も神戸市内で記者団に
「また失言したかという感じだ、自民党の体質を表している」と語った。

またまた、麻生さんは余計な発言を…という感じです。

今回の場合、発言を一部分のみとると
ひどいことを言っているようだが、
発言全体の流れからすると悪気があっての
発言ということでもないようです。

働く意欲のある高齢者にいかに現役戦力として働いてもらうかを
訴えたかったのだと思うのですが、
モノには言い方というものがありますし、今は働き続けたくても
雇ってくれる職場がない(少ない)のが現実です・・・

和歌山県のある企業などは、面接試験までしておいて
求職者にホームレスになれというような発言を
会社のトップがする酷い企業もある。
まさに求職中というだけで落伍者のような扱いだ。

今は、高齢者でなくとも求職者には非常に厳しい雇用状況です。

あまりにも現実を見ていないような???

政治家の発言は、良いことも悪いことも
マスコミに取り上げられがちです。
もう少し発言は慎重に・・・お願いします。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「握手を無視」
衆院選に神奈川11区から出馬する予定の議員秘書、
小泉進次郎氏(28)が対立候補の握手を無視した動画が
「You Tube」へ投稿され批判のコメントが
殺到していることについて、小泉進次郎氏が初めて取材に応じ
「(対立候補とよりも)有権者とふれ合いたかった。
ひんしゅくを買ったとしたら大変残念」などと語ったらしい。

動画は「小泉進次郎VSよこくめ勝仁 対面 in 横須賀」と題して、
5月24日に神奈川県横須賀市内であった祭りの際、
スーツにはっぴ姿の小泉進次郎氏が民主党から出馬予定の弁護士、
横粂勝仁氏(27)に握手を求められ、
無視して市民らと握手を続ける様子が撮影されたもの。

私も、この動画を拝見したが、動画を見る限り
小泉進次郎氏の態度は、いかがなものがという感じです。

これから戦う相手と握手などしてられない
気持ちもわからないではありません、
しかし相手から握手を求められているのであれば
挨拶程度の握手ぐらいと思ってしまう。

私は、選挙のことはあまり良くわかりません。
当然ながら有権者との握手、ふれあいの機会の方が
大切だと思います。
しかし人としての最低限の礼儀というのも
大切ではないでしょうか?

やっぱり大人ですから、求められたものを敢えて無視するのも
マナーとしては???ですが

動画をアップした方の動機も気になります。
何らかの工作意思も感じますが・・・
考えすぎでしょうか???

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「イエローカードからの脱却」
平成19年度決算で連結実質赤字比率が、
企業の倒産にあたる財政再生団体の一歩手前にあった和歌山市は、
人件費の削減など財政健全化策を講じた結果、
平成20年度決算で黒字となり国の基準をクリアしていることが
分かったらしい。

これは和歌山市の地方財政健全化法の財政指標数値の速報値で
分かったもので、それによりますと、全国の中核市の中で唯一、
17・6%とイエローカード状態にあった連結実質赤字比率が
マイナス1・34%と黒字になりました。

これは、人件費の削減など財政健全化策による実質収支改善分と
あわせ、下水道料金の改定によって下水道事業が単年度黒字に
なったことなどによるものです。

大橋建一市長は、「人件費の削減や都市計画税・下水道料金の
改定などによって財政健全化という最大の公約を
果たすことが出来た。」と一定の評価をしながらも、
「この数値で甘い気持ちにならず、これまで通りの規律をもった
財政運営を行っていきたい。」と話しています。

何とかイエローカードから脱却したようですが
景気の低迷で法人税などの税収も減ることでしょう
もっと大胆な財政健全化策が必要ではないでしょうか???

民間の企業では、大幅なリストラや賃金のカットなど
痛みの伴う対策がとられています。
また対策を実施するスピードが違います。

企業では対策方法を間違えると命取り(企業の倒産)に
直結する可能性が大いにあり
まさに命がけで取り組みます。
和歌山市の対策の場合は、市民からすれば
厳しい意見ですが、真剣さがどうも
伝わってきません。

職員数の大幅な削減や、市議会議員定数の削減等も
進んでいないようで
和歌山市の財政健全化策も市民と職員が共に進める
対策でなければならないと思う。
どちらか一方が痛みを伴う対策ではうまく行きません。

今までの対策では大きな回復は期待できないのでは???
市の中心部の空洞化・人口の減少など
暮らしやすい和歌山市になるためには
もはや大胆かつ柔軟な発想と強力なリーダーのもとで
財政健全化策を進めなくてはならないのでは???

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「残念ながら」
昨日は、46年ぶりの皆既日食でした。

楽しみにしていた人も多いと思いますが
残念ながら、天気はもうひとつのようで
事務所の外に出で見ると、曇り空で
太陽は見えませんでした・・・

それでも夕暮れのような
薄暗さになって、日食だということを実感いたしました。

ツアーで島の方に出かけられた人も
雨に降られたところがあるようで
何もこんな日に雨が降らなくてもという感じでしょうか。

ローカルな話題では、延期になっていた和歌山市の
「港まつり」の花火は、本日23日行われるようです。

今日の天気予報からすれば
無事行われると思われます。

いよいよ夏本番でますます暑くなると思いますが
皆さん健康に注意して頑張りましょう。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「いよいよです。」
衆議院は、21日午後1時に開会した本会議で、
河野洋平衆院議長が冒頭に解散詔書を読み上げ
「憲法7条による衆院解散」を宣言、解散した。

政府は、直後の臨時閣議で「8月18日公示-30日投開票」の
選挙戦日程を決定し、平成17年9月の郵政選挙以来、
ほぼ4年ぶりの政治決戦がスタートする。
自民、公明両党の連立政権の継続か、
民主党を中心とする新政権が誕生するのかが最大の焦点だ。
8月の衆院選は戦後初めてらしい。

やっと国民は選択することが出来る。

自公政権を選ぶのか
民主・国民新・社民を中心とした政権を選ぶのか
それ以外の政党を選ぶのか。

各党のマニフェストを参照して、比べることも必要です。

民主党は、今のところ今回の選挙で追い風だといわれている。

あと選挙まで40日あるので
どのような状況になるかもわかりません。

有権者は色々と真剣に考えて、惑わされずに
投票をしましょう。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「晴れますように」
明日7月22日
日本全国で「日食」を観察することができます。

奄美大島北部、トカラ列島、屋久島、種子島南部などでは、
「皆既日食」を観察することができます。

皆既日食になると、太陽のまわりにはコロナが広がって見れ
また太陽表面から吹き出ている赤いプロミネンスなどの観察も
できるようです。

日食の程度によって違いますが、空は暗くなり明るい星なら
見ることができるらしいです。

日本の陸地では皆既日食が観察できるのは1963年7月21日の
北海道東部で見られた皆既日食以来、46年ぶりとのこと。

次回も2035年9月2日の北陸・北関東などで見られる
皆既日食まで26年間起こらないそうです。

「日食」とは、月が太陽の前を横切るために、月によって太陽の一部
もしくは全部が隠れる現象で、太陽が月によって全部隠れる
ときには「皆既日食」と呼ばれます。

奄美大島などでは、日食見学ツアーの人が多く押しかけて
すごいことになっているようで
熱中症対策や安全対策で大変のようです。

関西でも80パーセントぐらいが隠れる「部分日食」が観測できるようで
晴れればぜひ、観察したいと思っています。

明日は、晴れることを願っています。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「弁当の値引き販売容認へ」
セブン-イレブン・ジャパンが公正取引委員会の排除措置命令を
受け入れ、売れ残った弁当などを加盟店が値引きする
「見切り販売」を認める方針を決めたことが17日分かった。

消費者にとっては大歓迎だが
今後、色々な問題も出てきそうな気配です。

先日のニュースで、食品関係(弁当)の安売りを見ました。
300円以下だったように思います。
また100円ぐらいの発泡酒か(第3のビール)もあり
このまま行くと、安売りに終わりがないのかと思ってしまう。

あまりにも極端に低価格なので
いろいろなことを考えてしまいます。

もしかしてスタッフ(従業員)さんの給与は特別に低いのでは???

安かろう悪かろうでは困ります。
安かろう良かろうが、われわれ庶民にとっては
ありがたいことですが・・・

企業努力の結果の低価格だと思います。
しかし他の光熱費や交通費、通信費、なども安くなっているなら
納得もできますが、そうではありません。

資本主義経済の構造上、企業の稼動及びスタッフ(従業員)さんの
給与(賃金)で適正価格が決まるのでは???

極端な低価格は、無理が生じると思うのですが
どうでしょうか???

正直言って低価格はあり難いです。
しかし低価格を達成するために、弱いところにしわ寄せが
いっていないだろうか?

仕入先や個人商店など大企業と比べて体力の弱いところは
自主努力では、もう限界ではないだろうか?
実際のところ、弊社の業界も価格破壊というか
採算を取ることが難しくなっています。

そのため、派遣切りやリストラにあった方を低賃金で
雇用していないのかとも疑ってしまう。

このまま失業率の回復や給与のアップがしないのなら
この不景気から抜け出すことが、ますます遠のくような気がします。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「問い合わせを頂いていますが」
以前、再チャレンジすることは難しいとの内容で
投稿をし、その時の内容は「圧迫面接」と言うか
人格否定ともとれる発言をされたことがある会社のこと
だったのですが、会社名を
教えてほしいとのメールを何件が頂きました。
(企業訪問の参考のためのようで)
具体的な内容は、「公園やいろんなところに住むもの
良いのでは?」と言うようことや
(ホームレスになれといわんばかりの発言)
「今までの経歴など意味がない」などの
発言だったのですが、これ以上は控えさせて頂きます。

私は、別に社名を公表してどうこうするつもりもありません。
騒ぎ立てるつもりもなく
ただ優良企業と思われているところも
実際は、そのような内容の発言をする企業もあることを
少しでも知って頂きたいと思っています。

何件かメールでの問い合わせが来ていますので
可能な範囲内で公表しますと
その企業の所在地は、和歌山県内(和歌山市内ではありません)で
紀北にあり、現職の県知事の訪問したことがあります。
ここまで公表すると、求職中の方も
業界の方は、だいたい想像がつくのでは???

ブログでの公表できる情報は、申しわけございませんが
これぐらいにして下さい。

このような企業は、本当はごくわずかだと思います。
実際に、弊社がお付き合いさせて頂いている
全てのお客様(企業様)は
各担当者様だけでなく、社内的にも
仕事の上は、発注側と受注側の関係ですが
ビジネスパートナーとしてお互い、無理を言うときもありますが
良い関係でお付き合いさせて頂いています。

本当にありがたく感謝しています。

私の経験も踏まえてですが
人生、失敗や挫折を経験した人の方が、人の優しさや
働く喜びにあふれた人が多く
企業にとってだけではなく、
いろんな意味で即戦力になり貢献できる人が多いことです。

ひとりの面接者の人格否定ともとれる発言をトップが
するような企業は優良企業といわれても、
中身が伴っていないような気がします。
将来は、どうなるのか???
企業もやはり「心・技・体」がそろって成長することで
より良い企業と呼べるのではないでしょうか?

一度、真剣に考えてみてはどうでしょう。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「地球温暖化防止活動推進員の養成講座」
現在、和歌山県では
平成21年度の「地球温暖化防止活動推進員」
養成講座を開講を案内しています。

最も重大な環境問題のひとつである地球温暖化を防止し
今の環境を将来の世代に引き継ぐためには、
私たち一人ひとりが日常生活を見直し、省エネルギーの
推進や自然エネルギーの普及のための取組をすることが必要です。

和歌山県では、養成講座終了後、こうした取組みのリーダーとなって
自主的に普及活動をして頂ける方を募集中です。

現在、164名の和歌山県地球温暖化防止活動推進員として
県が行う施策への参画・協力や推進員同士の連携・事業等を
行っています。

《申込み・問い合わせ先》
和歌山県 環境生活総務課 温暖化対策推進班
〒640-8585 和歌山市小松原通1-1
TEL 073-441-2690(直通)FAX 073-433-3590
和歌山県ホームページで申請書ダウンロードできます。
URL http://www.pref.wakayama.lg.jp/

☆受講者は、講座終了後に、地球温暖化防止活動推進員として
活動して頂きます。
「地球温暖化防止活動推進員」は、
「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき、
知事から委嘱されます。

「地球温暖化防止活動推進員」という、少々堅苦しい名称ですが
ボランティアとして地域住民に対し地球温暖化防止に関する助言や
情報提供を行い、自ら率先して地球温暖化防止活動を行います。

養成講座をきっかけに活動を始めた方がたくさんおられます。
現職の推進員から誘われて受講した結果、
地域活動に取り組むきっかけとなり
今は活動の中心的存在になっている方も大勢おられます。

養成講座で、地球温暖化防止についての知識等を勉強や
現在の推進員の方々から活動事例等も聞けますので
難しく考えなくても結構ですよ。

「地球温暖化防止活動推進員」に委嘱されても自分のできる範囲で
活動して頂ければOKですので、ご興味のある方は
一度、県のホームページから案内をご覧頂ければと思います。

締切りは来週明け7月21日(火)となっておりますが、
多少期限を過ぎましても、OKだそうですので
添付の申込書に必要事項をご記入の上、書類に記載されている
県庁環境生活総務課まで、郵送、FAX、メールの
いずれかでお送りください。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「いよいよ」
いよいよと言うか、やっとというか総選挙の日程が
ほぼ決まったようです。

しかし、9月10日の任期満了を控えて、
当然の時期とも感じられる。

私は、他県に在住なので直接は関係はありませんが
東国原知事は、宮崎県民の思いがわかったようで

先日までの、任期途中で知事職を辞職し、
自民党総裁候補とすることを
要求するなど権力欲に目がくらんでいるような???
感じでしたが、師匠の北野たけしさんからの助言で
「宮崎へ帰れ」と一喝されたらしい。

現在の、自民党は迷走しているように見える。
テレビなどのマスコミも、自民党が崩壊するかのように
取り上げている。

また選挙の責任者である古賀選対委員長が辞意を表明したり・・・

今度の総選挙は、一体何が問われているのでしょう???
雇用問題・年金問題・格差社会等々「将来への不安」が大きい
今の日本が、国民の生活優先で将来への希望ある日本に
変革できるかどうかだと思います。

私たちは選挙で投票することが意思表示です。
棄権することなく、新しい政治のスタートになるような
選挙になることを願っています。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「選挙の日程」
麻生首相が13日、衆院選の日程を7月21日にも解散
8月30日投票と決めたようで
内閣支持率の低迷の中、可能な限りの先送りを求める与党内の
大勢と、「麻生降ろし」に対抗するために
早期の解散に踏み切りたい自身の事情との
妥協点を探った結果のようです。

麻生首相は12日投票の東京都議選直後に解散して、
8月上旬投票とする日程を模索したようだが、
都議選で自民党が惨敗し
「このまま衆院選に突入すれば自民党の大敗は免れない」との
見方が党内に広がったのでは???

なんとなく自分の意思が押し通せない感じだったが、
麻生首相は、ようやく解散の意思を固めたようで
本当の選挙戦のスタートです。

しかし、日程は任期満了の約一週間前なので
公明党に最大限配慮した日程では・・・

本当は、麻生首相自身の考えでは、もっと早くに
解散・総選挙をしたかったのではないでしょうか???

今回の件は、やはり
完全に「追い込まれ解散」だと感じます。

とは言っても本格的な選挙態勢のスタートです。
この夏は、暑い戦いになりそうです。

立候補予定者の皆さんは、夏本番の暑い中
健康にも注意しての戦いだと思います。

私は、経験はありませんが、あの暑い中での
街頭演説や個人演説会等の選挙運動をするということは
普通の人では、なかなかできるものではないと思う。
国や国民の生活を思うことからだと信じ
そのことも頭に入れて、私たちも真剣に考え
一票を投じなければなりません。

現職の方も含め、前回落選の候補者や新人の方は
今までの地道な活動の集大成だと思うので
まず健康に注意して、頑張って頂きたいと思います。

何事も「健康第一・安全第一」です。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「どうなってしまうのか?」
「どうなってしまうのか?」

新聞などによると、昨日(12日)の東京都議選の敗北を受け、
ついに麻生首相が14日にも解散することを決心したようです。

しかし、解散に反対する閣僚が続出したり、公明党が
連立離脱に動き、首相が退陣に追い込まれる可能性も
あると報道していました。

解散になると総選挙です。
私は、この国ために、誰のために政治を行っているのかを
真剣に考え棄権することなく、投票をします。

誰がなんと言おうと、国民のための政治です。

自分たちの都合だけしか考えていないような政治では
だめだと思います。

雇用問題・年金問題・医療問題・格差問題・等々の問題が
ありすぎる現在の日本なのに
そんな問題意識はどこにいったのでしょう???

自分たちのことは棚にあげて、相手陣営の足の引っ張り合いの
ような行動や、人気の回復のために
まだ1期目の任期の途中で、宮崎県知事に出馬要請したりして
あまりにも国民のための政治を忘れてはいないでしょうか???

われわれ国民は、選挙での投票することが意思表示です。

真剣に考え、棄権することなく投票をしましょう。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「ミツバチが減っているようです」
ミツバチが減っているらしい。

ミツバチといえば、
花壇や庭先で当たり前のように見かける生き物だと思っていたが
また果物や野菜の受粉には欠かすことのできない生き物のため
輸入もされていましたが、豪州での病気が発生して輸入がストップし
世界的に原因がはっきりとはしていないらしいが
大量にミツバチが減っているとのことで
原因のひとつとして、地球温暖化の影響や
何らかの気候の変化や農薬等の影響など複雑に絡み合っている
気がします。

日本では明治時代の初期までミツバチといえばニホンミツバチだったようだが
その後、蜜を集める能力が高いセイヨウミツバチが入ってきたために
追いやられた(リストラ?)されたようです。

今年の二月に、みなべ町の梅林に行った時に
梅農家の方から聞いた話ですが
今年は、ミツバチが少ないような気がするとおっしゃっていました。

P2110036_convert_20090712092457.jpg
(写真は、今年二月にみなべ町の梅林にて。)

しかしニホンミツバチはどこにでもある花々の蜜を
好き嫌いなく採取するらしく、また最大の長所はセイヨウミツバチが
かかる病気にかからない(かかりにくい?)ようで
人間と同じく、基本は好き嫌いなく何でもバランスよく
食べることが健康に繋がっているように感じ
小さい体ながら、結構たくましい生き物のようです。

病気に強い要因のひとつとして
ハチに付くダニを、お互いに取り合う習性を持っているようで

まさに自分だけが良いのではなくて
お互い様の精神で、お互いに気遣い
助け合いの精神がニホンミツバチの小さな体に
秘められているとは・・・

環境問題・雇用問題・年金問題等々の難しい問題も
ニホンミツバチのようにお互い様の精神で
簡単ではありませんが、解決できれば良いのですが・・・・・

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「株式会社 生産技術」
ニュースなどの報道によりますと、
富山市にある、産業用ロボットレンタル会社の
株式会社 生産技術が7月9日に、
富山地裁にて民事再生法の適用を申請したと発表。
負債総額は約146億円と見られている。

先日も、テレビCMやニュースで取り上げられていたり
社名がそのまんまやでインパントがあり
また、この不況の中、景気が良くて
忙しそうな会社だと思っていたのだが・・・・・

しかし実際の経営状態は違ったようです。

1973年に創業で、主に機械設計や修理、溶接機レンタルなどを
行っていたが、
92年からロボットレンタル業務に参入したようです。
最近は、事業も全国展開していて、
産業用のロボットが登場するテレビCMも積極的に展開していたようで
テレビでもよく見かけたことがある。

産業用ロボットだけじゃなく、ゲームセンターの
UFOキャッチャーのロボットタイプも製作していたようです。

以前テレビで見たのは、リースが終了した機械(産業用ロボット等)を
安価で仕入れて、2台の部品から使える部品を取って
1台の機械(産業用ロボット)に組みなおして
販売やリースなどをしていて
CMなどの影響もあり、商売上手な会社だという印象を受けていたが
実際は・・・・・違っていたようです。

CMや外から見る印象と大きく違う会社も少ながらずあります。
和歌山県でも県知事が訪問するなどして
地元では、優良企業と言われている企業が
面接者に侮辱ともとれる発言をしたり・・・・・
取引先の評判は・・・・・

株式会社 生産技術もCMなどの効果もあり
企業からのレンタル機器導入の引き合いは増加していたが、
レンタル機器の導入資金の多くを借り入れに依存してようで、
資金調達ずれ込みなど影響で、
資金繰りがかなり厳しくなっていたようです。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「再チャレンジ」
元メジャーリーグの投手が再チャレンジをしている。

その方の名は、伊良部秀輝投手。
プロ野球ファンならご存知だと思うが、1997年~99年まで
ニューヨークヤンキースで活躍され、優勝も経験
今年で40歳、引退をされていたが5年ぶりに現役復帰し
アメリカの独立リーグと契約して、再びメジャーリーグを目指しているとのこと。

きっかけは、草野球に参加している伊良部投手をオーナーが見て
現役時代よりも、身体が切れていると見えたらしい。

先日テレビでも取り上げていましたが
現役時代のイメージとは違い、笑顔でどこにでもいる
スポーツ好きのお父さんという感じで
年齢と共に丸くなったのかなぁと思いました。

それに野球が再びできることの喜びと
ファンの声援がうれしいようです。

日本の独立リーグもそうだと思いますが
球団の経営は、厳しくてコストの削減を徹底し
待遇も満足できるものではないかもしれません。

それでも選手が頑張っているのは
好きな野球ができることと、メジャーリーグ、日本ではプロ野球に入る
チャンスが生まれているからだと思います。

実際は、再チャレンジすることは難しいことです。
一度、失業や就職の失敗、企業の倒産、リストラ、入試に失敗等々
多くの人が、一度や二度の失敗や挫折をなにか経験していると思う。

今は、雇用問題が大きい課題ですが、就職するにしても学歴や
年齢の制限があってなかなか思うように行かないのが現実ですが
どなたかの言葉で「きっと誰かが見ていてくれる」というのがあります。

まじめにコツコツと努力することが、結果につながり
報われるような社会づくりが必要ではないでしょうか。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「大阪の放火事件」
先日、大阪市此花区で起きたパチンコ店放火事件について。

被害にあい、お亡くなりになられた方の
ご冥福を心よりお祈りいたします。

また怪我などをされた方や被害者の方に
お見舞い申し上げます。

最近、このような事件が多くなっているように感じます。
容疑者の男性が自首して逮捕され、
ニュースなどでは、犯行の動機として
「仕事もカネもなく、人生に嫌気がさした。通り魔みたいに誰でも
いいから人を殺したいと思った」と自供したようで
今回の事件も、人生に絶望した人が見知らぬ人を巻き添えに
無残な犯行を起こしたことです。

他にもよく似た事件が起こっていますが、共通することは
相手は誰でもよかったということと、動機に人生に対する
絶望感があるのではないでしょうか???

このような事件を起こさない(起こさせない)にはどうしたらよいか。
事件後には、決まって警察関係者や弁護士などの専門家の方が
テレビや新聞で意見を述べています。

大阪市での今回のパチンコ店放火事件でも、
ニュースでは消防関係者が出て、
「どんなに規模が小さい店でも、スプリンクラーの設置が必要だ」と
述べていましたが、消防関係からすれば被害を最小限に抑えるという
ことを述べられているのですが、他の専門家などが容疑者が
なぜ人生に絶望したのかというところは、
あまり話されていないように思う。

現在の日本社会は、ゆとりのある人々にとっては良い社会
かもしれませんが、実際は毎日が自転車操業のようなギリギリの
生活をされている方が多いのでは????

私の知っている限りだが、和歌山県のある企業で
(和歌山市にある会社ではありません)
(県知事も訪問したことのある地元では優良企業といわれている)
企業に面接試験に行っても、「圧迫面接」と言うか
今までの経験やスキルや人格否定ととれる発言もされ
「ホームレス」になれと間接的にいわれ
そのように人を表面だけでしか判断できないような企業は
実際に社名を上げて公表したいぐらいだが・・・

ごくわずかだと思うが実際には、リストラ・失業・就職に失敗した人は
人生の落伍者のような目で見られてしまう。

このような事件のあとによく聞かれるコメントなのだが
死にたいのなら自分ひとりで誰にも迷惑を掛けるなということと
容疑者(犯人)だけが悪いと決め付けているようにも思えて
(当然ながら事件を起こした人が一番悪いのですが)
被害にあわれた方やご家族からすれば
当然と思えるような意見ですが、生きて行くことの苦しさから逃れる
選択肢が、犯罪か自殺しかないのなら、それは酷いことだと思う。

年間約3万人以上の方が自殺しているらしく
人に迷惑を掛けないように自殺をしても
その方のご家族が悲しむことでしょう。

このような事件をなくすためには、人の痛みを共有することの日本に
再チャレンジができる日本に、頑張ったものが報われる日本に
辞められた首相がおっしゃっていた本当の「美しい日本」に
なるように(するように)
国民が真剣に考えなくてはならないのではないでしょうか。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「七夕・ライトダウン」
今日は、7月7日 「七夕」
小さいときから、なんとなく「七夕」は好きな日です。

我が家は、本日「七夕ライトダウンキャンペーン」に参加します。

「ライトダウン」だけでなく、事務所での仕事もクールビズで
行っています。

最近は、子供(幼稚園児)も流行語のように
「エコ・エコ」と言って、意味がわかっているかどうかわかりませんが
「エコ」というものに興味があるようで
特にトイレでは、昔ながらのトイレ(水洗トイレではないトイレ)を
使用する機会があるのですが、「エコやねぇ」と言って
(水洗トイレでなく、水を使用しないところがエコと思っているようで)
トイレを使用している様子がほほえましいです。

「七夕」ですので笹に短冊をつけて
笹飾りも一緒に先日、製作をしました。

「七夕ライトダウンキャンペーン」でもありますし
夜の8時から10時までは、ライトダウンをして
当然、クーラーも扇風機も無しで(扇子・うちはは使用しますが)
電気を当然のように使用している生活を
一度見直したり、エコや地球温暖化について
考える良い機会かなと思っています。

子供は、早めに風呂に入り
出来るだけ早い時間に夕食を
その後は、テレビをつけずに
「七夕」を楽しみたいです。・・・・・

しかし気になる話もあります。

最近、あるところで、NASAが地球温暖化原因は
「太陽活動異変」によるものと公式に認めた」と言うような
本当か虚偽なのかわからないような話も出ており、
地球温暖化や寒冷化は、
すべて太陽の活動に左右されていて、

人類が産業革命以降に排出した温室効果ガス(二酸化炭素など)の
影響はほとんどないそうだと言うような話もあり、
ますます本当のことがわかりにくくなっています。

私の基本的な考えは、この地球を未来に向かって子供たちや
次の世代に向けてより良い環境でつなげていきたいので
地球温暖化防止活動をはじめ、他の環境保全活動も
広げていければと考えています。

「七夕」の一番の願い事は、今夜は晴れて
おり姫さまと彦星さまが、会えますようにでしょうか。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「創業14年目に突入です」
7月1日は、弊社の創業開始日でした。

1996年7月1日に創業以来
皆様のお力、ご縁を頂きまして、本日まで
営業させて頂いています。
本当に色々と有難うございました。

長かったような、短かったような13年ですが
昨年末ごろからの、景気の後退が
創業以来の大きな波です。

この波も、おかげさまで皆様のご縁を頂きまして
頑張っています。

日々感謝の気持ちと、向上心、何事にも興味を持って
弊社の基本理念の一つでもある
「新しい発想と技術で未来を切り拓きます」と
「基本を徹底する人と企業は本物である」との精神で
これからも進んで行きます。

今後とも、お客様をはじめ皆様、スタッフ、家族の力や
ご縁を頂き、しっかりと足元を見つめて
身の丈にあった成長をして行きたいと決意も新たに
14年目に進みたいと考えます。

今後ともよろしく、お願い申し上げます。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「自然・天然」
スーパー等の店頭で卵のパッケージを見れば
「自然、天然、健康、安心・・・」等々のキャッチフレーズがある。

その中でも「自然」「天然」は、使用禁止となったようです。

ブランド卵の表示なのだが、何が「自然」で何が「天然」と
思ってしまう。

本当にわかりにくくて、紛らわしい
色々な誤解を招きかねない表示を規制するための
自主ルールのようです。

卵だけではなく、さまざまな商品の表示も
抽象的でイメージが先行する部分も多々ある。

キャッチフレーズも商品を選ぶ際の重要ポイントのひとつですが
「安全卵」「安心卵」「健康卵」は使用禁止ではなく
議論中らしい。

どちらかと言うとそちらの方が
「自然」「天然」の表示が使用禁止なら「安全や安心」の表示の方が
問題のような気がします。

個人的には、食の安全が叫ばれている中で
紛らわしい表示はできるだけ少ない方がいいのですが・・・

今後は、他の商品にもさまざま規制も検討されているようで
消費者としては、商品の安全向上に繋がることは
大歓迎です。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「トーンダウン?」
衆院選出馬に意欲を示している宮崎県の東国原知事は2日、
出馬条件として自民党に地方分権改革案受け入れを
求めていることについて「100%とは言いません。80、90%ぐらい」と述べた。
これまで「一言一句漏らさず」としていた条件を自ら引き下げた形で、
「国政転身ありきの安売りか」と冷めた見方も出ているとのこと。

数日前まで、東国原知事は自民の出馬要請に対して
(1)自らを党総裁選の候補とする
(2)地方分権に関する全国知事会の要望を党政権公約に盛り込む
ことの2点を条件としていたような報道していたが・・・

なんか先日の報道では、私が出ると自民党は負けませんと言うような
発言もされたようで、自分は選挙に強いんだと売り込んで、
国政に出ることしか考えてない様に思われてもしかたがありません。

地方分権改革案についても
「一言一句漏らさず」と言っていたことが変わってきています。

そこは、「一言一句漏らさず」を貫いて頂きたいと思うが・・・

テレビの前で威勢の良い発言をしておいて
いまさらという感じです。
国民や県民のことなど考えていないのでは???

地方分権は大切なテーマだと思います。
しかし東国原知事は、そのことを大義名分にしているような気がして
しかたがありません。

当選されてからの、今までの仕事ぶりは、テレビや報道でしか
知りませんが、精力的にお仕事をされていたようですので
最近の行動は、他県に住むものとしても???です。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「どの政党が良いのか?」
東国原知事、橋下知事の人気が沸いています。

もともとテレビ出演の多いお二人でしたが、最近は特に多いように
感じます。

自民党は、東国原知事を東京の比例区の名簿1位にするとか、
閣僚のポストを確約するなどの情報もあるようです。

比例区の名簿で1位という事は、ほぼ100%当選が決定しているので
後は、他の候補者の応援が主な仕事と言うことでしょうか???

そしてマニフェストも、手を加えるとのこと。
マニフェストって簡単に変更していいのでしょうか?

この時期に、タレント出身の知事や議員に頼るというのは
どうかと思ってしまうが・・・

こんな時期だからこそではありませんが、政策を訴えて
政策の違いを表して頂きたいのですが・・・、

政治・総選挙関係のニュースや記事は、
できるだけ見ていますが、今後の日本をどう導いていこうと
しているのかが、もうひとつよく見えないような気がします。

解散の時期がどうとか、党人事のことや、都議選の結果を待つとか
直接、政治の中身と関係がないような気がするのですが???

今の政治は、これで良いのか?と思ってしまう。

国民のための、国民の生活のための政治、
まずこのことが、一番先ではないでしょうか?

遅くても、秋までには総選挙が行われるはずなので
じっくりと各政党・候補者の政策を聞き
決して棄権することなく、投票に行きたいと思います。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「木を植え続ける人」
本日の朝の情報番組の中で、「木を植えながら」日本縦断を
されている方を拝見しました。

以前からこういう方が、いらっしゃるということは
存じていましたが、実際に映像として見るのは、初めてで
その方は、なかたにさんという男性でご家族や仲間たちと共に
木を植え続けているとのことでした。

きっかけは、色々とあったことでしょうが
自然保護等の目標を持ち、木を植え続けることは
並大抵のことではありません。

私も、できる範囲のことから環境保全活動をしていますが
とても同じようなことはできないでしょう。

私は、子供と一緒に草木や野菜を育てたり
自然の中で生き物の観察や飼育をすることにより
子供も自分から喜んで行っているようで、
押し付けるのではなく、自分から自然のありがたさや
すばらしさを感じることのできる「自然の感性」が養われれば
良いかなという考えで日々子育て中です。

環境保全活動や自然保護活動・地球温暖化防止活動には
色々な方法や手法があります。

人は、それぞれの生活もありますので
他の方と同じことをできるとは限りません。

誰でも、身近で無理なくすぐにできることを継続して行うことのできる
人を増やせればと考えています。

決して何事も、自分だけ良ければいいものではありません。

「木を植えながら」日本縦断をすることは
体力的にもかなり厳しいと思いますが
「健康第一」で続けて頂きたいと思います。

私も、できる範囲のことを精一杯
何事も続けて行きます。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。