『機械設計事務所の日記』
小さな機械設計事務所・(有)三友技研工業の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「期待をこめて」
衆議院議員選挙が終わりました。
結果は、自民惨敗です。

小泉純一郎元総理が総理の頃、
「自民党をぶっ壊す」と叫んでいましたが
自民党がぶっ壊れたような大敗です。
 
今回の結果は、民主党の大勝です。
保守王国といわれている、和歌山県でも民主党の大躍進です。
3区で何とか自民党が勝利した以外は
民主党の勝利となりました。
というより「勝ち過ぎ」なのでは???

この大勝は、何なのでしょう???
 
民主党の歴史的勝利。
 
これは、「自民党はNO」という要素がかなり大きいと思います。
この状況は、「郵政選挙」の「小泉フィーバー」に似ているような・・・
われわれ国民は、「あの選挙で社会が良い方向へ大きく変化する」
はずだったのに、今のところ、結果としてそうはなっていません。
 
自民党は、出直しということになると思いますが、
本当に本質が変わらないと、
今後は、選挙のたびに消えて行く可能性も・・・・・
 
民主党は、今回のマニフェストを実行していくことに、
責任が重大です。
国民の生活が第一で政権交代は、そのための通過点で
今後、日本が良い方向へ動き出すと「民主党の政権」で
良い方向に進んで行くことを期待しています。

今回の選挙は、歴史的大変化ということになりますが、
「小泉劇場」と同じようになってはだめだと思います。

この結果は、多くの国民が民主党に投票した結果です。
私たちも投票したからお任せではなく
厳しい目で見守っていかなければなりません。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「投票に行って来ました」
8月30日は衆議院総選挙です。

いつもは投票日に近くの小学校まで、投票に行くのですが
その日は、私用で投票に行けそうにないので
昨日、期日前投票を妻と共に行ってきました。
期日前投票は、初めてでしたが
夕方の5時30分ごろに行くと
予想より多くの人が投票に来ていました。

報道などでは、民主党の圧勝などといわれていますが
選挙というものは開票をしてみなければわかりません。

今のところ、どうなるかはわかりませんが
今までの自民党が中心の政治から、
言い方は良くありませんが
一度、民主党がどこまでできるか試してみるというのも
良いのではと思います。・・・・・

しかし、バラマキ政策とも思える政策もあるので不安もあり
結局はその恩恵にあずかることの出来ない層の人にとっては
負担増になるのではと心配をしてしまう。・・・

今回の選挙のマニフェストにしても
日本が抱える借金をどうするかという問題や
日米同盟の在り方などについて深く掘り下げて
いないような気もします。

麻生総理にしても、鳩山代表にしても
われわれからみると「セレブ」といわれている存在で
庶民感覚というか多くの人の現状を本当に理解しているのか
少し疑問もあります。

麻生総理は、金のないものは結婚するなと言うような
発言もあったことですし、
鳩山代表は、ミンチカツの代金を1,000円で支払い
おつりを、もらわなかった(もらい忘れた)ようですし、
どちらにしても、われわれではあまり
考えられないような言動であり、出来事だと思います。

どのような政権になるのかは、
まだわかりませんが、政権交代があってもなくても
ぶれのない日本の舵取りを行ってほしいと願っています。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「またまた失言?」
麻生首相、何を言っているんでしょうか?

お金がないなら結婚するなということでしょうか???
生活苦の家庭なんて大変ですから、事実なのは理解しますが
一国の総理が言うべき発言ではないと思いますが・・・

しかも総理自身が
「金がおれはない方じゃなかったけど、結婚遅かったから」

金があっても俺は、遅かったんだ。
金のない奴は、もっと遅く(または結婚するな)って
言うことでしょうか???

晩婚を勧めているとも取れますが???

確かに、若いうちは収入が少ないかも知れませんが
現状の状態では年齢をかさねても
収入が極端に上昇する状態ではありません。
要するに、金がないなら結婚するな富裕層以外は、
結婚なんてするなって意味にしか聞こえませんが・・・

官房長官の弁明は、24日の記者会見で
「若者の就職対策を進めなきゃいかんという思いが
表現として出たのではないか」と釈明していました。

現在は不況だが、3年は辛抱してほしいその間に景気を立て直し、
社会を立て直し、結婚を考えられるような
社会を構築しますと言った方が良かったのでは???

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「厚労相の発言」
舛添要一厚労相が18日、横浜市内の街頭演説で、
求職者をバカにする演説を行ったらしい。

問題の演説は「四千人分の求人票を持って行ったが、
ひとりも手を挙げなかった。
大事な税金を働く能力があるのに怠けている連中に払う気はない」
と発言をしたようです。

本当に実情をわかっていない。

いくら求人票を持って行ったところで、面接さえ受け付けてくれない、
採用してくれないというのが実態です。

新聞報道によると、実際に派遣村から一人も手を
挙げなかったというのは、事実ではないとのこと。
事実、求人があったとしても、電話で問い合わせても、
年齢、職歴、で最初から排除され、
履歴書をおくることも面接も許されない人がものすごく多いのが
現実で、採用以前の問題であると思う。

面接が許されても、圧迫面接ならまだしも、
面接者に侮辱的な発言や人格を否定するような発言をするなど
まさに弱いものいじめを行っている企業も
ごく一部にあるのが現状です。

この雇用不安の状況下で希望を持って必死に
就職活動(努力)をしている人間を踏みにじる許せない行為です。

企業側も健全な努力をしている企業がほとんどです。
しかし実際の求職活動では、一部の企業で
このようなことも平気で、行われていることも事実としてあります。

本当に今の政治家の皆さんは、現状をわかっているのでしょうか???
わかっているというのは、単に理解しているだけではなく
自分がその立場に立って考えているかと言うことです。
本当に人の痛みがわかっているのでしょうか???

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「地蔵盆でした」
昨日は、近所のお地蔵様の
地蔵盆(じそうぼん)が行われました。

地蔵盆(じぞうぼん)は、
地蔵菩薩の縁日(毎月24日)であり、
尚かつお盆の期間中でもある旧暦7月24日に向け、
その前日の宵縁日を中心とした3日間の期間を指し、
またそのうちの日を選んで
行われる地蔵菩薩の祭のことをいうらしいのですが

私の近所は、毎年8月24日に地蔵盆が行われています。

地元自治会の手作りのお祭りで
決して盛大ではありませんが、子供たちにとっては、
おやつをもらったり、近くの郵便局様のご厚意で
毎年、「ヨーヨーつり」を行って頂いています。

子供たちにとっても、夏休みの小さな行事として
楽しみのようです。

地蔵盆は、夕方からですが
自治会の役員さんをはじめ、住民が手分けして用意をします。

お地蔵さんは、一般的に子供を守る仏様だと思われていますが、
もともとは、仏教が生まれるよりもっと古い時代に
信仰されたインドの「大地の神様」が起源らしく、
「地上に存在する生命あるものの全てをやしなってくださる者」と
いう意味を持っているということのようです。

このお祭りが終わると、子供たちの夏休みも終わりに近づき
子供たちも、学校に行く準備をはじめるのでないでしょうか???

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「採用する気がないのに」
以前、あるニュースで報道していたのですが
ハローワークに採用する気がないにもかかわらず求人を
出してる会社があるそうです。

理由は、さまざまでしょうが一例としてあげると
労働基準監督署からの依頼で採用する気もない企業が
求人を出してることもあるらしい。
(有効求人倍率を上げる為なのか???)

縁故採用が決まっているが、露骨にやるとまずいので、
建前だけハローワークに求人募集をしている。

求人を出すと助成金がもらえるので助成金目当て・・・

掲載費無料なので宣伝のため等々。

基本的に採用予定はないが、本当に欲しい人材が来たらチャンスを
逃さず採用する為にホームページ上で求人出してる企業もあります。
問い合わせてみると、このような目的でホームページ上に
掲載をしていますと担当者から返事があり、
このようにはっきりと認める会社は、
まだ良いほうかも知れません。

求職者の方は、余裕のない中から履歴書を作成し、
面接に行く時間や交通費を
捻出している方も少なくないはずです。
求人を出しているということは、採用されるチャンスがあるということで
求職者の皆さんは真剣に取り組んでいます。
まさに人生を掛けていると思います。
それなのにはじめから無駄な行為になっているとは・・・・・

現在は、募集していませんと
はっきり公表している会社も多く見られますが・・・

実際、ハローワークの仕事情報の検索でユーターン者のみの
採用条件でずっと募集をしている会社が紀ノ川市にあるのですが
調べてみると、ネット上のあるサイトでの評判は・・・・
の会社のようです。
地元では、結構優良企業として有名のようで
知事も訪問するほどの会社ですが
圧迫面接ならまだしも、面接者に侮辱的な発言や
人格を否定するような発言をするなど
まさに弱いものいじめを行っていて
応募者と企業とは本来、労使関係を結ぶまでは対等なはずで、
今後を考えてのことだとしても、まだ上下関係の無い相手に対して
礼儀を外れた言動は、社会人的常識から外れた行為で
侮辱的な発言をするということは、業績が上がるのであれば
手段を選ばない、モラルより利益を追求する会社ではと思ってしまう。
明らかに「弱い立場の相手を見下す考えがある」と疑ってしまい
このような企業理念の会社は、産地偽装問題等を
行っていた会社とほとんど変わらないのではないでしょうか?

このような会社は、少数だと思われ
他の会社や自営業の方は、まじめに経営に取り組んいるので
自分(自社)だけがよければ良いというような考えに
よけいに腹立たしく感じます。

この雇用不安の状況下で希望を持って必死に
就職活動(努力)をしている人間を踏みにじる許せない行為です。

今回の総選挙は、雇用問題をはじめ年金問題・環境問題など
さまざまな問題があり、政権交代の可能性もあります。
私も、全てが平等(同じ)と言うのには基本的には反対ですが
誰もが平等にチャンスガあり、また再チャレンジが可能な
社会の仕組み、まじめに努力するものが、
報われる社会でなくてはならないのではと考えます。
(正直者がバカを見ることは、許されません)

雇用問題も重要課題のひとつとして
改善して頂き、求人募集にしても
弱い立場の方が努力すれば報われる社会に
進んでいくことを大いに願っています。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「新聞報道では」
読売新聞によると、30日投票の第45回衆院選を前に
18日から20日までの3日間、
全国の有権者約11万人を対象に世論調査を行い、
全国総支局などの取材を加味して、序盤の情勢を探った。

民主党は小選挙区選、比例選ともに自民党を圧倒しており、
単独で過半数を確保し、300議席を超す勢いとなっています。

勢いがあることは確かなようですが、これは報道各社による
民主党への「褒め殺し」なのでは???と思ってしまう。
現在の政治に変革を求める人がこれほどいるのか疑問です。

某新聞のように民主党に敵意を感じられる
報道機関であれば違うと思いますが、
一般紙や報道機関が民主党にとって「良い報道」をするのには、
何か理由があるのでは???と考えてしまう。

現在の報道では、大勢は決まったような報道がされていますが
報道に惑わされることなく、真剣に一票を自分の考えで
示し、投票をすることが大切だと思います・・・・・

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「秋がもうそこまで?」
気象庁から異常気候早期警戒情報が発表されています。

来週から平均気温で2℃程度低くなるらしいが・・・・・

地表付近は温暖化の影響で、
平均気温は2004年以降の猛暑に反映されいて、
実感としては涼しくは感じないかもしれません。

今年は日照時間が極端に少ないようなので、
農作物への影響が心配されます。

今年の日本の夏は、長かった梅雨が過ぎればあっという間に
夏が過ぎ、もうすぐ秋風が吹くような気がします。

これも地球温暖化の影響が関連しているのでは???
地球全体に深刻な影響が広がった結果という考えも出来ます。

地球温暖化の影響で、異常気候早期警戒情報(低温に注意)を
しなければならないとは・・・
不思議なことです。

自然現象(気象現象)については、われわれの思いどうりには
ならないので、もっと大切にしなくてはいけません。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「報復処置なのか?」
ニュースなどによると、値引き販売で本部ともめていた
セブンイレブンに加盟のコンビニオーナーが、
本部から契約解除を通告されていたことが分かり、
波紋が広がっているらしい。

弁当などの値引き販売を不当に制限していたとして
公正取引委員会から排除命令を受けていたセブンイレブンは、
排除命令の受け入れを表明していました。

しかし、値引き販売を行っていた都内の加盟店オーナーに
契約解除を通告していた。

セブンイレブン側は、
「値引きと無関係の問題で重大な契約違反があったため」と説明しているが、
店主は不服として法的に争う構えも見せているという。

詳しいことは良くわかりませんが、今までのいきさつからすると
セブンイレブン側の言い分はあまり信用できない気するのだが???

私個人の意見としては「報復処置」のような気がします。
もし「報復処置」であるならば、上場企業のすることではないと思う。
(上場の有無は関係なく、どのような企業でもしてはならないことだが)

今の世の中は、本当にどうにかしている
雇用問題をひとつとっても、労働者側は弱い立場にあります。

労働者にするところの、いわゆる不当労働行為
(企業が人事で労働争議の報復をすること)以前に
就職活動での圧迫面接をはじめ
採用予定のない企業が求人を出して
面接にきた応募者に対しての侮辱的な発言をする
とんでもない企業もあります。

今回のセブンイレブンは、オーナー側からの解約では
なさそうなので、もし「報復処置」ならば企業側に
失望感を覚えますが・・・・・

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「選挙カー」
今日は、朝から選挙カーでの名前と政党名の連呼が良く聞こえます。

弊社は、幹線道路から少し離れたところにあるため
事務所横の道路にまで選挙カーが入ってくることは、
ほとんどありませんが、今日は、窓を開けていると
名前の連呼が良く聞こえます。

選挙区による違いもあると思いますが
一日の走行距離は、結構な距離になるのではないでしょうか?

またこの暑い中での街頭演説や個人演説会など
本当に体力勝負だと思います。

昨日、某政党の大物前議員の方が、
演説中に立ちくらみを起こされたようで
自身の健康管理も大切です。

弊社の方針のひとつでもありますが、
「健康・安全が第一」と考えています。
おそらく大部分の会社がそうだと思います。

またまだ暑い日が続きます
健康に注意して、お仕事に励みましょう。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「公示されました」
第45回総選挙が公示されました。
衆議院の解散から投票日まで40日、
長い選挙戦などといわれましたが、あっと言う間に公示日で
8月30日の投開票までは、もっと早く感じることでしょう。

ニュースなどによると、今回は自民党が厳しいようです。

民主党との違いを強調をしていますが
しかしそれだけで保守票が戻ってくるとも思えません。

民主党の方も、今回は比例代表の候補者調整に
時間がかかったようで
これは今回の選挙で、小選挙区と比例代表で重複立候補をしても
小選挙区で当選を果たす候補者が多くなると予想され
また、小選挙区で落選しても比例代表で復活当選をして、
比例代表は単独候補者も当選が大量に出てしまう予想のため、
嬉しい悲鳴のようです。・・・

暦の上では、秋になりましたが
またまだ暑い日が続きます。
候補者の皆さんも暑い中で、健康管理にも注意して頑張っています。

私たちも投票日まで、真剣に考えて
棄権することなく、投票に行きましょう。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「連休明け」
弊社は、12日から16日まで夏季休暇を頂きました。

お盆をふるさとで、過ごされた方も多いことでしょう。
お盆の帰省ラッシュの中の移動される方は、お疲れ様でした。

今年は特に、通行料の1,000円効果と地震の影響もあって
最近分散傾向だった高速道路の渋滞がすごかったようです。

私は、夏季休暇は特に遠くへは行きません。

子供の頃から、夏休みのお盆の次期は、「お盆」でした。

「お盆」は正式には「盂蘭盆会」というそうで
元々この言葉は梵語(サンスクリット語)らしく、
インドから中央アジアで呼ばれていたようです。

日本では推古天皇の606年に始まりました。

日本書記には平安・鎌倉時代には定着していた記されていて、
江戸時代に入ると民間の行事として盛んになり、
「盆礼」といって親族や知人の家を訪ねて
進物の贈答をすることが行われ、
関西では「素麺」関東では「麦粉や米」などを持参したそうです。

その盆礼を中元ともいい、
今日の「お中元」に繋がっているらしいです。

お盆は7月13日から16日の4日間ですが
旧盆は8月13日から16日に行われます。

ただし地域によっては15日に送るところもあるようです。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「24年」
あの1985年の日航ジャンボ機墜落事故から、
今日で丸24年です。

事故現場となった群馬県上野村の
「御巣鷹(おすたか)の尾根」には、朝早くから大勢の遺族の
方々が慰霊登山に訪れました。

早いもので、墜落事故から24年がたちました。
当時のニュースは覚えています。

時間の経過とともに事故を知らない若者世代も
増えていますが、520名もの尊い命が一瞬にして
奪われた悲劇を決して風化させてはならないと思います。

犠牲者の方の中には、妊婦さんもおられたと聞きます。
無事に誕生されていれば立派な若者に成長されていたでしょう。

産声を上げることなく犠牲になり、わが子を無事に出産し
育てることをできずに命を奪われた無念さ。

その後も航空機事故以外にもさまざまな事後が
起こっています。

尊い命を奪われた方々の無念さに報い
二度と事故が起きないように願っています。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「地震発生」
今朝の地震は大きかったようです。
震源の深さは異なっているようだが、
同じ東海沖周辺が震源域で揺れ方も特異だったようです。

30年程前から予測されている東海地震ですが
いつか来るといわれていたが、地震は本当に
忘れた頃にやってきます。

今回の地震は、専門家によると東海地震とは関連が
少ないような発表もされています。

太平洋プレートの境で起こる海溝型巨大地震は、
前震、本震、余震が複雑に絡んで構成されているようで
東海地震との関連も少ないようだが
油断はできません。

近い将来に起こるとされている、東南海地震に対しても
できる範囲の対策を日ごろから行わなければいけません。

いつ起こっても不思議ではありません。

巨大地震のメカニズムはそれぞれ違っていて
まだまだ不明なところも多いようなので、
100%確実な事は誰にもわからないのが現状です。

お盆休み、総選挙前ということで報道が少ないような気がしますが
だから少し警戒したほうがよいのでは・・・

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「処分の重さ」
ニュースなどによると、自転車を盗んだとして6月に
懲戒免職処分となった和歌山市立中学校の元教諭の男性(51)が、
県人事委員会に不服申し立てしたことが分かったらしい。

男性は「罪は反省している。処分は受け止めるべきと思ったが、
いかにも重く、冷静な判断を求めたい」と話している。
県教委などによると、元教諭は5月、JR和歌山駅近くに
止めてあった無施錠の自転車を盗んで乗っていたところ、
警察官に職務質問され、窃盗容疑で和歌山地検に書類送検された。

県教委は「信用を失墜させた」として懲戒免職を決定。

元教諭は友人らの嘆願書を合わせ、今月6日、申し立てたようである。

どのような状況かはわからないが、
「いかにも重く、冷静な判断ほ求めたい」と述べているようだが

確かに過去にあった事件と比較すると
重い処分のような気がするが・・・・・

教諭という職業は、さまざまなプレッシャーやストレスが
多いと聞きます。
しかし、そのようなことは理由にならないと思う。

処分が重いかかどうかは、判断が難しいところですが
私、個人的には妥当な処分ではないかと思います。
過去の処分が甘かったように感じているので

これくらい厳しくても良いのでは・・・・・

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「CO2削減について」
総選挙がまもなくですが
民主党のマニフェストについて
環境問題の中に疑問点があります。

CO2削減に対しては、
1990年比25%減をとしています。
この数値の目標は評価できると思いますが・・・

高速道路無料化については
高速道路が無料化がされれば、普通に考えると
自動車の通行量が増え、CO2排出量も増えると
思われますが・・・

民主党は、高い高速道路を嫌って一般道を走る自動車が多い。
そのために一般道で渋滞が起き、一般道の渋滞が解消されれば、
CO2は削減できると言っています。

CO2排出量はガソリンの消費量に比例しますので
渋滞の影響も無いとは言えないと思うが
渋滞が少なくなっても、交通量が増えればCO2は増えるのでは???

CO2排出量25%削減を達成するための
明解な答えは示されていないようです。

CO2排出量削減は日本国内の問題だけではなく、
国際的な取り組みですので、
そのへんも具体的に示して頂きたいのですが・・・

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「打ち水」
長かった梅雨も明け、いよいよ夏本番です。
暑い毎日が続いています。
冷夏だと経済も冷え込むようですから、夏はやっぱり夏らしく
暑いに限ります。

そこで暮らしの知恵である「打ち水」が、いろんなところで
イベント活動として行われているようですが、

ジリジリと焼けるようなアスファルトにひとりの人が少し水をまいても、
まさに焼け石に水と言う感じで、みんなで一斉に行ってより効果を
あげようというものです。

「打ち水」を行うことで涼しくなる効果だけでなく、
いろいろ考えるいいきっかけになると思います。

特にイベントに参加しなくても、自分の家の前で「打ち水」をするだけで
「打ち水」プロジェクトです。

大切なのは、水道水をまくのはできるだけひかえた方が
良いということ。

環境問題に取り組むのに、水不足の可能性のある地域のことを
考えないのは良くありません。

我が家では、夕方に植木の水やりを兼ねて子供一緒に行っていて
子供は、水遊び感覚で結構喜んで行っています。
できるだけ、風呂の残り水など、水を有効利用することが
大切だと思います。

人に注意してまくことと、水がかかると滑りやすいところに
まいたりしないように注意が必要です。

環境はもちろん、周囲の人への思いやりも大切です。

この夏は、ご家庭での「打ち水」プロジェクトを
行ってみてはどうですか。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「自分だけ良ければ良いのか?」
ニュースによると、身体障害者用の駐車禁止除外標章を悪用して
路上駐車を繰り返したとして、大阪府警東署は3日、
車庫法違反容疑で、奈良県広陵町の会社社長(51)と
法人を書類送検したとのこと。

同署の調べでは、社長は今年6月、大阪市中央区材木町の
会社近くの市道で、通勤に使っている会社名義のベンツで
長時間の路上駐車を繰り返した疑いが持たれている。

もしこれが事実であればとんでもないことである。

会社社長は、「駐車場代がもったいなかった」と
述べているようで
合理化や工夫による経費の削減は進めなくてはならないが
今回の問題は、許される問題ではありません。

交通事故等のように直接人に迷惑を掛けることが少ない
事件かもしれませんが、ばれなければ良い、
自分だけ良ければという
考えがどこかにあったのかも知れません・・・・・

若者たちのモラルの低下が叫ばれている中で
大人が(大人でなくても良くないことだが)このようなことを
行っていたとすれば残念です。

会社社長が使っていた標章は昨年6月に茨木市内で、
置引被害に遭ったものと発表しているので
たまたま標章を使ったのではなさそうだが・・・・・

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「裁判員制度」
裁判員制度による裁判が昨日から始まりました。

対象となる事件は東京都足立区の隣人女性殺人事件のようで
ほとんどの人は裁判員をやることを辞退したいように
報道されているようですけど、私は一度やってみたいです。

人が人を裁くことの重さについて、色々と論議されていますが
現行の法律では、人が人を裁いていることは
事実なことであり、自分は、いやだけれども・・・・・
と言うのもどうかと思います。

裁判員制度は始まったばかりです。
今後、色々な問題が発生することも
十分考えられます。

その上で改善というか制度も変更されるでしょう。

裁判員制度が始まったのは事実です。
一度経験することで、さまざまな意見や考え方も出ることでしょう。

人を人が裁くという重い問題ですが
考え方やものの見方が、変わるような気がしますが・・・
どうでしょうか???

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「梅雨明けです」
今朝は、朝からクマゼミがうるさいぐらいに鳴いており、
晴れています。

3日は東日本と西日本の広い範囲で青空が広がり、
気象庁は「近畿と東海が梅雨明けしたとみられる」と
発表しました。梅雨明けは、平年に比べて、近畿で15日、
東海で14日遅く、いずれも気象庁が昭和26年に統計を
取り始めてから最も遅い梅雨明けとなったそうです。

今年は、冷夏だと予報されているようで
涼しい夏は過ごしやすくて結構なことですが
梅雨が長かった影響で、農作物の方にも影響が出ているようなので
今後のことが心配です。

また梅雨が明けたら、今度は雨不足となるかも知れません、

節水に努めたいものです。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

「失業率が発表されました」
総務省が31日発表した労働力調査によると、
6月の完全失業率(季節調整値)は5.4%となり、
前月比で0.2%ポイント悪化した。2003年6月と並ぶ高水準となっています。
前月に続き就業者数や雇用者数が過去最大の減少幅を
記録する一方で、

完全失業者が過去最大の増加幅となるなど、
雇用情勢の急速な悪化が継続していることを印象づける内容となっている。

実際には、もう少しポイントが悪化しているような気もするが・・・
友人が勤めている会社などは、土日の休日はもちろん
月のうち2日ぐらいは、金曜日も休業らしく
企業としてもいまだ厳しい状況のようです。

今朝のニュースで、求職中の男性(30歳代と40歳代)の方が
インタビューを受けていましたが、求職中で体調を崩して
現在は、療養をしながら求職中だそうで
ひとりの男性は、以前に自殺を考えたこともあるそうです。

年間約3万人の方が、自らの命を絶つそうで、雇用問題が全ての
理由ではないと思いますが、3万人といえば地方の町が
ひとつぐらいの人数です。

各企業の決算発表もされています、若干の上昇の気配も
感じられるようだがまだまだの状況です。

弊社も、幸いにお客様のおかげで社内での仕事量は何とか
頂いていますがこの現状も先行きが不透明なところもあります。

業種別では、金属製品や電機機械など製造業を中心に
厳しい状況だといいます。
規模別では従業者30─499人規模の企業で
前年比69万人減と
過去最大の減少幅を記録し、中小規模で厳しさが続いているという。

まず第一に雇用問題の解決を願っています。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村


テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。