『機械設計事務所の日記』
小さな機械設計事務所・(有)三友技研工業の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「明日から12月です」
今日は、11月30日です。
早いもので明日から12月、師走で
一年たつのが早く感じられます。

12月になると、特に忙しくなくてもあっという間に
年末を迎えてしまいますので
やり残したことの無いようにしなくては・・・

事業仕分け作業が進んで、興味のある環境関連では
温暖化防止の国民運動支援を廃止するほか、
太陽光発電導入の補助金もカットのようです。

温室効果ガスの削減目標の方はどうなったのでしょうか???

海外で地球温暖化に関するデータにねつ造疑惑が
発覚して話題になっているようです。

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が採用した、
人為的な地球温暖化の有力な証拠とされるデータに
疑惑があるようです。

地球温暖化は進んでいると言うのは、
ほぼ確実なようですが、原因が人為的な温室効果ガスの排出なのか
他の原因なのかというところは、
色々な意見があり分かれているようです。

原因はどうであれ、地球やわれわれにとって
どうすることが今後大切なのかをもっと
議論する必要があるのではないでしょうか???

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「進む円高」
ニュースなどによると
円高がさらに進行する可能性があるとのこと。

このまま円高がさらに進むと輸出型企業が・・・・・

現在の為替の関係で今は、
安く買えたとしてもデフレ状態が今後もさらに続くようですと
さらに低価格競争が激化するのでは???

円(貨幣)が市場に出回らないので
相対的に価値が上がって円高になるらしいのですが・・・

低価格競争により売り上げが減少により収益が悪化。
そのことにより給料の減少による購買力の低下・・・

まさにデフレスパイラルに飲み込まれてしまったようです。

また別のニュースで牛丼チェーンの「松屋」を展開する
松屋フーズは26日、
「牛めし」などの主力メニューを12月3日から
最大60円値下げすると発表し
円高で輸入牛肉などの原材料調達コストが低下したためのようで
他の大手チェーンも値下げなどのキャンペーンを実施するようで
ますます低価格競争が激しくなりそうです。

低価格になることは消費者にとってはうれしいことですが・・・

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「事業仕分け」
ニュースなどで大きく取り上げられている事業仕分けですが
無駄だと思えるものに対しては
廃止や削減、見送りなど一刀両断です。

しかし、科学技術や福祉、スポーツ振興の分野に対しても
同じような感覚で説明し、判定があるように思います。

中には本当に無駄なものもありますが・・・

ニュースで見たのですが「2位ではいけないのですか?」の発言
これはあまりにも仕分け人が理解していないのでは???

1位を目指すからこそ創意工夫が生まれ、技術革新になります。
何事もそうですがはじめから2位を目指していれば
2位になることも難しいでしょう。

1位を目指して、結果的に2位になるのとでは
大きく意味合いが違ってきます。
科学技術に限らずスポーツなどにも当てはまることだと思います。

ムダを削減することは大いに歓迎します。

しかし子供たちの将来に繋がる技術開発、福祉、スポーツ振興などが
置き去りにされることが無いように願っています。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「あるテレビ番組を見て」
先日の夜、あるテレビ番組を見てのことです。

零細企業の経営者の方々を交えて、
某大臣をゲストとして意見交換をしていました。

そのゲストの中のひとりに、
以前から感じていたのですがテレビから拝見する限り、
好きになれそうのない方が出演されているので
テレビを見させていただきました。

某大臣の政策に、その方は零細企業の経営者の方々に
こう言いました。
「零細、個人の経営者を救済はいいが、甘やかしてはいけない」と。

ある零細企業の経営者の方が意見を述べ
「あなた方は成功者だからそんな事が言えるんです。」
「本当の苦しみは違うところにあるんです。」と

確かにその方は、成功者ですし
人の何倍も努力されたことでしょう。

以前に、ある介護関連の会社の買収話があがった時には
この方の会社も(グループでしたか?)が名乗りを上げたようですが・・・
最終的には採算が合わないと手を下ろしたのでは???

その方は「介護の仕事で利潤を追求を第一にしてはならない」と
おっしゃっていたような気がしますが・・・

私だけではないと思うが、
どうもこの社長の話を聞いていると
言葉は悪いが胡散臭い気がする。

テレビからの感じだけだが
上から目線で人にものを言っているように感じ
零細企業の経営者の.方のことなど
考えていないように思えたが・・・・・

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「厳しい日々が続いています」
民主党政権に代わったからといっても
急に変わるわけはありません。

急激に減った仕事も
おかげさまで弊社は、色々なお客様から仕事を頂き
なんとか頑張っていますが
このままの状態がもう少し続くようですと・・・

内需拡大との声が聞こえていますが
売り上げ(給料)が増えないのでは支出も伸びません・・・

価格競争で商品がどんどん安くなっています。
信じられない値段の商品もあり
車・家電・・・・
そう頻繁に買い換えはできるものではありません。

本当に今の状況では
先を見据えての戦略も立ちませんが
日々頑張るしかありません。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「喪中のご挨拶を頂きました」
昨日、喪中のご挨拶のハガキを頂き驚きました。

以前、お世話になった同業者の方が
先月にお亡くなりになっていたそうです。

最近は少し、ご無沙汰していて
情報交換と年末年始のご挨拶ぐらいで
今年も12月になれば連絡しようと思っていた矢先のことで

同業と言うことと、親子まで年は離れていませんが
兄弟と言うには、少し離れていて
会社で言うと上司のような存在の方で
私が創業した頃に
技術的には多くの経験もあり
また発想の独特で仕事の上では色々とお世話になりました。

まだ還暦前の若さで、ご病気でなくなられたそうで
ご家族の悲しみをお察しいたします。

どの職業でも同じだと思いますが
無理をしたり、納期の関係で徹夜もあることでしょう。
しかし健康も同じくらい大切です。

これからは、無理もしながら
健康にも今以上に注意して
仕事に取り組みたいと思っています。

最後になりますがご冥福をお祈りいたします。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「魁皇関、幕内800勝達成」
最近は、見る機会が少なくなりましたが
相撲好きだった祖父の影響で、小さい頃から
大相撲は、好きでした。

その中でも応援しているのが今場所、
幕内在位が98場所となって歴代第一位となった魁皇関です。

昨日は、黒星でしたが今場所三日目、
幕内通算800勝も達成しました。
幕内通算勝利数の記録としては、歴代3位で。
1位は千代の富士の807勝、2位は北の湖の804勝で、
もう、目前に迫っています。

幕内通算勝利もすばらしい成績ですが、
幕内優勝は、5回で
横綱に昇進していない力士としては最多のようです。

横綱に昇進していないということは、
綱取り場所で昇進を逃してしまったということで
5回も優勝しながら横綱昇進がならなかった、不運の大関です。
「横綱の器」と言われながら怪我に悩まされ、
思うような成績が上げられない場所が多くなり、
12度の角番も経験しています。
最近は、怪我の影響で思うように力を発揮できていませんが
全盛期の力強さは目を見張るものがあり
本当に強い力士でした。

大関の座を守り続けて9年。
今年のここまで5場所は全て8勝7敗の勝ち越しを続けています。
優勝争いにも絡めず、ギリギリ勝ち越しで
横綱に昇進していれば今のように長く現役を、
続けられていたかどうかわかりません。
しかし怪我と戦い、土俵に上がり続ける魁皇関の姿を、
そう遠くない引退の日まで応援したいと思っています。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「新型インフルエンザ」
ニュースなどによると厚生労働省は17日、
新型インフルエンザワクチンの接種回数見直しに伴い、
標準的な接種スケジュールを変更し都道府県に通知した。

0歳児の保護者らと小学校高学年の接種開始は12月下旬、
中学生は1月前半となり、半月~1カ月前倒しされた。
当面2回接種としている中高生への接種が、
1回に見直されれば高校生も前倒しの可能性があるらしい。

こどもの通っている幼稚園でも、新型インフルエンザが流行していて
何クラスかが学級閉鎖で、
近くの小学校でも学級閉鎖が続いているようです。

予防接種をすれば大丈夫と言うことではありませんが
高齢者や子供たちは、予防接種をしておいたほうがよさそうです。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「工藤投手が古巣に復帰」
横浜を戦力外となり、西武復帰が決まった工藤公康投手が16日、
埼玉県所沢市内の球団事務所で入団会見に臨み
「自分の力でチームが少しでも勝てるなら、
お世話になろうと思った」と話した。
正式契約は後日となるようですが、
背番号は「55」に決まったようです。

実働28年でプロ野球記録を更新中の工藤投手は、
1994年以来の古巣に復帰。

古巣に復帰ではなく、
他の球団に移籍ならもっと評価は上がるのですが・・・

トライアウトを受けずに復帰と言うことは
トライアウトで現れない、他の能力が評価されたということでしょう。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「子供のエコ」
最近子供が何かと、「エコよねぇ」と言うので
子供が進んで行っていて、子供でもできることで

まず、エコとは直接関係がないかも知れませんが
インフルエンザの予防をかねて
子供が通っている幼稚園も現在、一クラスが学級閉鎖となっていて
インフルエンザ以外で休んでいても
インフルエンザかも?って
憶測で言わないように気をつけなくてはいけません。

そういうことで、まず手洗い・うがいしっかりして
予防に努めましょう。
安上がりだし、簡単にできますし
新型も季節性も風邪の予防にもつながると思います。

次に資源ごみの、缶詰等の空き缶を処分するときは、
空き缶を水で軽く洗ってから出しましょう。

ペットボトルを処分するときも同じく、
また周りのラベルをはがしてキャップは別にしてから出しましょう。

買い物は、マイバックで

草木の水やりは、風呂の残り湯や雨水の利用等々

わが家の子供は、エコを意識せずに自然にできることから
行っています。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「資源ごみの分別収集」
本日は、資源ごみの収集日でしたので
ペットボトルのリサイクルについて思っていることですが
資源ごみの分別回収は、定着しているかと思います。
しかし収集後のリサイクルは、実際のところどうなのでしょう???

ペットボトルやプラスチックのリサイクル方法には、
大きく分けて、「マテリアルリサイクル」 「ケミカルリサイクル」
「サーマルリサイクル」があります。

ペットボトルからたまごパックなど、
素材そのものを使う「マテリアルリサイクル」

熱分解や化学分解をして石油に戻す「ケミカルリサイクル」

石油や石炭の代替燃料として燃やす「サーマルリサイクル」

不思議に思いますが、代替燃料でもリサイクルと言うそうです。

某教授は著書によると、「ケミカルリサイクル」には膨大な
熱量が必要なため、素材としてリサイクルせずに、
エネルギーとして有効活用した方が、
効率が良いという考えのようです。

私たちが分別して資源ごみとして出したものが
家庭ごみと一緒に焼却されてしまっていると聞いたことがあります。

そうなると、リサイクルをやめてしまおうという考えの方も出てきます。

しかし全てリサイクルすれば良いかと言うと、そうでもありません。
「マテリアルリサイクル」 「ケミカルリサイクル」は、
プラスチックやペットボトルを洗浄して、
薬品等を使用した工程が必要ですので、少なからず環境負荷が発生します。

私は、環境負荷と費用をかけてリサイクルするのと比較し
焼却炉の燃焼効率を上げるために「サーマルリサイクル」という
選択も必要なのではと考えていますが・・・・・

リサイクルは、絶対大切だと思います。
難しい問題ですが、バランスが大事ではないでしょうか???

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「地球温暖化防止活動推進員」
先日、友人のひとりと地球温暖化防止活動推進員について
話す機会があり
色々と現状なども交えて話したのですが
その中で「本当に地球温暖化は起こっているのか?」と
聞かれ、地球温暖化は起きていないとある大学の
教授の主張があるぞと言われました。

確かに大学教授や専門家の意見の中には
「地球温暖化は起こっていない」という意見や
「太陽の活動の周期の関係」など様々な意見があり
地球温暖化防止活動に興味のない方からすると
どの意見が正しいのかと思うのも当然のことで

私自身も自分でデータを取ったりしていないので
正直言って本当はどうなのか???と感じる時もあります。

しかし「CO2を含む温室効果ガスの排出が
地球温暖化に寄与している」と
「気候変動に関する政府間パネル」報告書の中で科学的に
指摘されています。
この指摘は、私は信頼できるものと感じています。

また私自身が感じることは、冬の雪です。
住んでいるところは、少年時より和歌山市ですので
雪が降ることは年に数えるぐらいですが
主に関西のスキー場(兵庫県内)の雪は年々
不足しているように感じます。
以前は、関西のスキー場でも12月末や正月スキーも可能で
何回か行ったことがあったのですが、今は人工降雪機の
設置コースのみ滑走可がほとんどで自然雪のみのコースは難しい
状況となっており
また雪が降っても、シーズンの短縮化も感じています。
今では、3月はじめには閉鎖されることもあり
以前は3月末、雪が多い時などは4月はじめまでの
春スキーにも行った記憶があるのですが
最近は・・・・・

また子供の頃は、外に置いているバケツ内の水が
凍ることもあったのですが
最近はほとんどありません。
私は体験から、「地球温暖化」は間違いないと思っています。

データを取る時にいつの時点を基準に取るか等の問題もありますが
原因はどうあれ、過去に無い時間スケールで、
地球の大気気温は上がって来ています。

しかし、環境が壊滅的な破壊を受けない限り、
地球には復元力があります。
もし、地球温暖化の原因が二酸化炭素であった場合、
最大の吸収源は海であることから、温暖化の結果、海は膨張します。
よって、単純化しますと、大気中の二酸化炭素は減少に転じ、
地球が寒冷化することも予想出来ます。
このような考え方もできるかと思いますが
私は、地球温暖化防止をはじめ
環境保全活動を通じて、未来に向かって
美しい地球と自然をつなげていかなくてはならないと考えています。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「STOP温暖化 講演会in紀の川」
昨日は、「STOP温暖化 講演会in紀の川」の講演会を
聴講してきました。
土日、祝日の講演会は、可能な限り
聴講させて頂こうと考えていますが
今期は仕事の都合で土日、祝日も出勤が多くて
(それはありがたいことでもありますが)
久々の講演会の聴講でした。

この講演会は、紀の川市の「地球温暖化対策協議会」と
「NPOわかやま環境ネットワーク」の主催で
近畿大学 生物理工学部教授の澤井氏による
「バイオマスエネルギー 低炭素社会の構築のために」と
題しての講演で
地球温暖化対策のものの見方から始まり
バイオマス燃料の特徴や和歌山県での調達可能量とコストの関係
他の脱化石燃料との比較やバイオマス燃料を利用するに
あたっての問題点も話されて
限られた時間でしたが、わかりやすい講演で
有意義な時間でした。

最近は、ニュースなどでも一時ほど大きく取り上げられて
いないように感じる、バイオエタノールなどの利用推進ですが
森林の伐採や食糧不足などの問題を引き起こしているとの
指摘もあったのですが、第一優先は食料であるということも
はっきりとおっしゃられて良かったと感じています。

また森林の伐採は、必要な森林を伐採することなく
果樹等の剪定枝を有効に利用することと
現在は、それらをペレット化にする技術やエネルギー保有量の大きい
半炭化バイオ燃料の研究開発が日々されていることや
実証試験の実例もあり、脱化石燃料に向けた取り組みは
太陽光エネルギー等の自然エネルギーと共に広がることで
大きく前進すると感じています。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「エコドライブ推進月間」
11月は「エコドライブ推進月間」ということで
エコドライブについて少し考えてみました。

まず高速道路の利用料金の無料化およびガソリン税が下がれば、
高速道路は大渋滞も予想され、
これでCO2は一層増加すると考えられます。
エコドライブによってこれらの状況が改善しようとしているのですが

無料化すれば、車が一般道から高速道路に殺到すると思われ
交通渋滞が発生する可能性も大きく、車利用によるCO2排出は、
大幅に増加すると予想されます。

高速料金の無料化の一方で、CO2の排出を抑制する仕組みも
同時にスタートさせる必要があるのではないでしょうか???

「環境税」という話も出でいますが、高速道路の渋滞状況や、
景気の動向、石油の価格や消費量などを考慮しながら
税率をコントロールする必要があると考えます。

私個人は、鳩山首相の掲げるCO2削減目標達成のためには、
どのような形になるかはさておき環境税の導入は、
必要ではと思っています。

エコドライブの普及によってガソリン消費を抑制する
構想・試算について、
(社)東京都自動車整備振興会と東京都自動車整備商工組合の
ホームページで紹介されていました。

高速道路で、時速80kmから時速100kmに速度を上げて
走行した場合、ディーゼル貨物車の場合では
約30%燃費が悪化する例もあるらしいです。

ディーゼル貨物車の場合では約30%燃費が
悪化する例もあるらしいです。
乗用車では10分間のアイドリングで
二酸化炭素が0.32kg
ガソリン1リットル当たり2.32kgの二酸化炭素が排出されている
ことになるようです。

ガソリン140ccもの燃料が無駄になるとのことですので、
コンビニなどでの買い物中に、エンジンをかけっぱなしにしている
車やトラックをたまに見かけますが、近所迷惑にもなりますし
絶対にやめるべきです。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「緊急雇用創造チームの設置」
ニュースなどによると、菅直人副総理・国家戦略担当相は
6日午前の記者会見で、
政府の緊急雇用対策本部(本部長・鳩山由紀夫首相)の下に、
新たに「緊急雇用創造チーム」を設置し、
同日夕に発足させることを明らかにした。

雇用創出に向けた対策では、
求人ニーズの高い介護分野で働きながら
資格を取得できる支援制度を創設としていて
介護福祉士を目指す場合は介護施設で働く2年間の給与と
資格取得のため専門学校で受ける受講費を政府が負担し
求職者は働きながら資格を取得することが可能になる。
このほか農林水産や環境・エネルギー、
観光分野での雇用創出を図るとしている。

この対策は、早急に進めていかなくてはならないと思うが
実際の現場を知らない人が考えているのでは良くないと思う。

対策推進に向けて労働界や産業界、
有識者などと意見を交わす「雇用戦略対話」や、
自治体や関係機関などとの連携のため
「地域雇用戦略会議」を立ち上げるとのようですが
本当に現場で働く方々の生の声を聞く必要が大いにあります。

私は、介護業界のことはわかりません。
人手が足りないといわれている介護業界ですが、
なぜ人手が足らないのでしょうか???

介護職というのは、専門性が必要な仕事のひとつですし
適性というのも重要です。
安易に介護職が人手不足だからそちらに進むというのでは
良くないのではないでしょうか???

雇用対策は、待ったなしの状態で早急に対策を取らなければ
ならないのは良くわかりますが、介護職の将来は、介護をする人、
介護を受ける人がともに幸せでなければなりません。

本当に難しい問題ですが、それを実現するには
何をどうしていったら良いのかを検討して
実行することが最優先だと考えますが・・・
どうでしょうか???

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「就活生に強引勧誘が増加しているらしい」
ニュースなどによると、厳しい雇用情勢の中、
就職相談を装って就職活動中の大学生を高額な英会話教室などに
勧誘するトラブルが相次いでいることが4日、
国民生活センターのまとめで分かった。
消費者庁は同日、文部科学省を通じて全国の大学などに
注意喚起を要請したとのこと。

トラブルの多くは会社説明会の会場から出てきた学生を呼び止め、
就活に関するアンケートを実施。
後日、「就活に役立つ話が聞ける」などと電話をかけ、
高額な英会話教室や自己啓発セミナーに勧誘する手口で、
「このままでは就職はうまくいかない」などと学生の不安につけ込み、
強引に契約させるケースも目立つらしい。

このような勧誘は、目新しいことではないが
就職活動に少しでも有利になればと思って
契約してしまうのだろう。

就職活動中の方は、学生さんでも一般の方でも
今の厳しい状況ですので、
少し冷静さを欠いているのかも知れません。
人の弱みにつけ込み不安をあおる勧誘方法は、
やめて頂きたいものです。

以前このブログでも記事にしましたが、
和歌山県の紀ノ川市にある
県内では、結構有名な企業では(県知事も訪問したことのある)
今までの経歴をはじめから馬鹿にしたような
見るからに採用予定がない面接らしく
面接で上から目線でものを言われ
面接官からは、今までの経歴を馬鹿にされたような態度で
ホームレスになれというような発言もされ
人に言ってはいけない発言をされたことで
いまだに心に傷を負ってるようです。

人格を否定されたような扱いを受けるなどは
決してあってはならないことで
ましてや人の弱みにつけ込む商売などはもってのほかです。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「キッザニア甲子園」
先日、子供が幼稚園のお友だちと話題になっているらしく
「キッザニア」に行きたいというので
ネットで予約状況を見ると、予約カレンダーは、△マークでしたが
予約できたので、急遽行くことになり(土曜日の午前の部)
行って来ました。

ご存知の方も多いと思いますが、「キッザニア」は、
子供向け(3歳から15歳まで)の職業体験型のテーマパークで
子供が主役なので、入場は基本的に子供1人に大人1人のようで
両親と子供1人の場合は、例外で入場可能でした。

ららぽーと甲子園にあるため、和歌山からですと
自動車で1時間弱ぐらいで行けます。

会場内の様子などは、ホームページや色々なサイトがありますので
簡単に言うと、色々な職業を体験して
「キッザニア」内の通貨「キッゾ」をもらうテーマパークです。

職業体験というか
私たちが子供の頃に「ごっこ遊び」をしたと思います。
そのリアル版のようでしょうか???

PA140004_convert_20091104165844.jpg

今回はじめてでしたが、6つの職業体験ができました。
またリピーターが多いようで、会場内である家族の方と話をすると
今回で、4回目と話してくれて
人気の職業コーナーなどを教えて頂きました。

今回は、人気のお菓子作りとすし職人の体験は
できませんでしたが、パン作りとピザ作りは体験でき
子供もまた来たいと言って、喜んでいて
職業体験の教育施設という感覚とは、
少し違う印象ですが、子供にとっては楽しい施設だと思います。

行くとなると土日か祝日となり
結構予約でいっぱいですが、
子供もまた行きたいと言っているので、
行きたいと思います。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「野村監督の野球」
2009年10月24日に札幌ドームで開催された、
CS第2ステージの第4戦(北海道日本ハムファイターズ戦)を
最後に野村克也監督はユニフォームを脱いだ。

年齢的(74歳)なこともあり、監督として現場に
復帰することは難しいと思う。(名誉監督に就任するようだが)

「野村野球」とは何だったのだろうと考えた時に
あるニュースか何かで
「徹底して相手を観察する」
「過去の対戦結果から現状分析を徹底する」
「現状分析結果から最大に効率的な方法論を選択する」
「相手の弱点を徹底して攻める」
「結果より次につながるプロセスを重視する」
と言うことを上げていたが、この考えは、どの職業にも
通用する考え方だと思います。

野村監督の戦略について、
当たり前のことをしているだけで目新しさは無く
革新的な戦略はない等の評論も聞きますが
はたしてそうでしょうか???

色々と調べてみると、今では普通のことのようですが
ピッチャーの分業制(先発・中継ぎ・抑え)の概念を確立したり
塁にランナーがいる時などは、クイック投法での投球を行ったり。
(これは、あるピッチャーが確立したかも知れません)
データに基づく戦略(よく言われる ID野球)など
いくつかの野球概念を野村監督は開発、発展させています。

当たり前のことをしているだけで、目新しさは無いとのことですが
このことが一番難しいように思う。

やはり、どの職業でも、
基本を徹底する人・企業は本物でないでしょうか。

また場面に応じた考え方や自分の特徴を理解した戦い方に気づき、
各選手の能力を十分考慮して、適材適所に配置することにより
まだまだ活躍できることを、選手として晩年期の江夏豊投手や
山崎武司選手を
再生させたことで野村監督は教えてくれました。

このことは、会社内の人事にも当てはまるのではないでしょうか???
野村監督の野球のものの見方や考え方は、
全てではありませんが、私たちの仕事の中の発想や考え方にも
参考になることがあります。

今後は、名誉監督・解説者の立場で
またまだ元気に活躍されることを期待しています。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。