『機械設計事務所の日記』
小さな機械設計事務所・(有)三友技研工業の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「一区切りつきました」
先日から、案件が重なって
バタバタしていましたが
先ほど何とか一区切りがつきました。

まだ別の案件が詰まっているため
明日からもフル回転で頑張ります。

この土日も事務所につめていましたが
過去の図面を調べることがあり、図面の日付を見て
ふと思ったことでですが、
私は、起業をして今年の7月で14年になります。

おかげさまで皆様のお力をお借りして
頑張って来れました。

機械設計業務歴は、約23年になります。
始めは、ドラフターでの手描きからスタートして
今では、当然のようにCADを使用しますが
それでも、基本というか変わっていないところは
設計は、「できて当たり前」
「できなければ未熟である」との評価は変わりません。

企業での機械設計という部署は、
「営業」から責められ、「資材」・「組立」からも
何かあれば責められる部署ではないでしょうか???

しかし、機械設計という業務は、自分の考えで
新しいもの生み出すという特殊な業務だと思います。

機能を満足に満たし、かつ部品が作り易い・コストが安い
組立が容易にできる
そして、設計ミスがないこと・・・

良い設計者との評価を受けることは、最大の目標です。
お客様先から良い評価を頂けることを
日々の目標に頑張っています。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「ニュースでの公聴会」
ニュースで、米国議会でのトヨタに対する公聴会の様子を
見ましたが、印象として思っていたほど
バッシング的な質問はなかったように感じた。

議員の方々もあまり車について詳しくないのか、
構造や、制御の仕組みなどに関して、
突っ込んだ質問も余りなかったようです。

トヨタの会社の仕組みや、
企業としての考え方・姿勢などについての質問が
多かったのではと感じましたが・・・

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「公聴会」
トヨタ車の安全性に関わる問題について、
アメリカ議会の議員はGM関係者で
「トヨタを狙い撃ちしている」などとも言われていましたが、
最近のニュースなどを見ていると、トヨタに問題があったのではと
いうような話もあるようです。

電子制御システムの不具合と見られる車種自体の問題や
リコールを決定に対しての対応。
品質・顧客満足・苦情対応・などに関する社内基準等々。

機械の設計を含めて、自動車の開発・設計は、
机の上でCAD等を用いて色々な場面を想定して設計するものですが
自動車の開発というのは、試作・実験を繰り返して
安全性の確認・設計根拠の確認・試作車を使ってのテスト走行等々
膨大な時間と労力をかけて実施しています。

決してそんなことは無いと思いますが
トヨタ自動車の現社長を含め歴代の社長が目指した
「販売台数世界一」の目標を達成することの方が優先で、
トヨタ本来の「品質・安全」が軽視されていたのであれば残念です。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「審議入り」
民主党が衆院選挙のマニフェストで掲げていた
「子ども手当」が審議入りしました。

「子ども手当」に関しては、マニフェスト中でも
興味深く見ています。

満額支給ができないとか、色々といわれているようですが、
4月からの施行の予定で、
3月中の成立を目指すらしいです。

しかし今回の法案は、
2010年度の支給に限った内容らしく
6月と10月そして来年2月の計3回で、
2~4カ月分をまとめて支給する予定のようですが、
その後は、どうなるのでしょうか???

支給が決まれば、「子ども手当」はどうしますか???
子どものためにすぐに使うか
それとも子どもの将来のために、貯金をしますか???

我が家では、とりあえず子ども貯金でしょうか。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「本日は」
本日、平成22年2月22日、
日にちに数字の2が5つ並ぶことを記念して、
約30の鉄道会社が記念切符を発売するらしいです。

まったく気にしていませんでしたが、
日付と時間を合わせると
平成22年2月22日 22時22分22秒と2が11個並びます。

色々な日に記念切符を発売するようで
今回、記念切符を発売するのは、
JR西日本や東京急行電鉄など、
全国の鉄道会社約30社。

各社とも、「硬券」と呼ばれる昔ながらの厚紙の切符に、
「22.2.22」の発行日などを入れた乗車券や
入場券を発売するらしいです。

厚紙の切符ですが、子供の頃に見かけた記憶があります。
なんだか懐かしい気がします。
最近は、見かけることはありませんが
ローカル線などでは今でもあるのでしょうか???

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村



テーマ:日記 - ジャンル:日記

「届きました」
昨日まで、追われていた案件でバタバタしていたが
何とか一区切りがついたところに
「地球温暖化防止活動推進員」の活動報告書の提出案内が
届いたので、地球温暖化防止についてふと考えてみた。

温室効果ガスの削減目標25%を掲げた、鳩山政権ですが
その後の政策が見えてこないような気がします。

政権発足から5ヶ月がたち、具体的な政策を出すことが
必要な時期では???

このままで行くと、25%の削減目標が、幻となってしまうのではと
心配してしまいます。

環境省が中心となって温暖化対策の基本法案の準備を
進めているようですが・・・

活動報告書の方は、3月12日までに提出とのことなので
今月末には、提出しようと思っています。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「始まりました」
確定申告の受付が始まった中で
なにやら消費税アップの論議が高まってきたようです。

税金が足りないことは多くの国民は分かっている。
事業仕分けを行い、これから公務員改革を進めると言っていたが
どうも徹底した改革が難しいのではと思えてきたが・・・

財源のアップにまず消費税だが、
なぜか一律アップの論議しかないように見えます。

食料品をはじめ生活必需品等は、現行のままでいけないものか?

消費税アップの話がより具体化してくると、
民主党のマニフェストを破ることになるのでは???

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「ドッジボール大会」
今日の午前中に、こどもの通っている幼稚園の
「ドッジボール大会」が園庭にて行われました。

大会に参加するのは、年長さんのだけですが
年少・年中さんは声援を上げての応援です。

私も、こどもが年長児ということで
仕事を少し抜けさせてもらい、見学に行って来ました。

昨日は、雨が降ってたので
少し心配しましたが、園庭には水たまりもなく
無事に開催され、寒さを吹き飛ばす勢いで
元気にドッジボールを行い
コートの中を走ってボールから逃げる園児や
積極的にボールを取りにいく園児、
ボールをキャッチするのは上手なのに投げるのが
少し苦手な園児等々
応援している先生や父兄の声援の中
元気いっぱい頑張っていました。

競技の方は、クラス別の総当り戦で
こどものクラスの結果は残念ながら・・・・・


DSC_0070_convert_20100216163416.jpg

楽しかった幼稚園の生活もあと少しです。

楽しい思い出をお友だちや先生と
つくって行ってほしいと思います。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「知り合いが退職しました」
先日、ある会社の知り合いが10年以上勤続した会社を退職しました。
特にプライベートでの付き合いはありませんが
仕事の上での付き合いもあり
最近は、少しご無沙汰していましたが
技術的な情報交換などもしていたのに・・・

まわりの方の話では、パワーハラスメント(パワハラ)が
大きな原因のようで体調を崩されたようです。

調べてみると、パワーハラスメントとは、
「職場において業務命令権限を背景に労働者の人格権を
侵害する上司の部下に対する不合理な
精神的苦痛を与える言動」と定義されているようです。

社員(労働者)は、会社の業務命令権に従って、
合理的な命令である限り、この命令に従う義務が生じまが
しかし、その命令が社会通念上相当な範囲を超えて、
合理的な理由のない過酷な肉体的・精神的な苦痛を
伴うものであったり、
懲罰や報復など不当な目的で行われたり、
いわゆる職場のいじめである場合には違法となるようです。

上司から、仕事の上でかなりのプレッシャーをかけられ
周囲から見てもいつ体調を崩してもおかしくない
状態だったそうです。
そんな状態が1年以上続いたそうで・・・

上司側からすると、パワハラでなく叱咤激励のつもりでも
受け取る側がパワハラと感じることも少なくありません
そのプレッシャーやストレスをうまく
モチベーションのアップや発散することができればよいが
全てを受け入れてしまって、考え込んでしまえば
体調を崩して、周りもわかるぐらいになってしまいます。

また、パワハラが起こってしまえば、職場の士気が低下し、
労働効率が悪くなるとも考えられます。

組織のリーダーというのは、ある程度
強引さというか、パワハラとの紙一重の力強さも必要ですが・・・

今回退職した方は、まじめな青年ですので
少し療養して、また元気に新しい職場での活躍を
陰ながら応援したいと思います。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「服装の乱れ」
われわれが学生の頃には、先生方に
服装の乱れは、心の乱れと言われた記憶があります。

ニュースで見ましたが、オリンピックのスノーボードの
日本代表選手の服装が話題となっていて
プライベートでどういう服装をしようがかまわないが、
日本の代表として選ばれてオリンピックに行く以上
あの服装は、どうでしょうか???
誰も注意しなかったのでしょうか???

また本人の反省の弁はこんなふうで
「自分の滑りができればいいってことしか考えてないっす」

「まぁ、かっこいいと思ってくれればいいっす」

自分のことしか考えてない、
完璧な自己中心主義者のような印象を受け

人それぞれ感じ方は違うと思うが、
私は良い印象を受けませんでした・・・

スキーより、スノーボードをやってる人は、
何事にも束縛されない自由な人という印象あるようですが
決してオリンピックは個人のための
ひとり独り舞台ではないはずです。

「がんばれニッポン」と応援してる人たちの
気持を考えたことがあるのでしょうか???

強ければ良い、勝てば良いというものでもありません。

最近のニュースを見ると、企業もスポーツ界も
難しいことですが、もう一度、「品格」と言うものを
真剣に考えなくてはいけません。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「無料化実験」
先日、高速道路の無料化実験の実施される路線が決まった。
しかし中途半端というか、
途切れ途切れな路線の感じで
意義のある実験といえるのかが疑問です。

無料化の実験区間は、短い区間や主要道路から
離れている区間だったり・・・

将来、全区間が完全無料化になった場合は
高速道路の保守・点検費用
サービス・パーキングエリアのゴミ処理やトイレ清掃が
現状どうりに行えるのか?
交通量の増加による交通安全及びCO2対策
高速バス等が定刻運転が可能かどうか?
他の交通機関(鉄道・フェリー等)への影響の大きさ
夜間のサービスエリア等の防犯・不審者対策等々

またまだ不安要素があり
早急に結論を出すのではなく時間をかけての
細かい検証が必要なのではないでしょうか???

高速道路の無料化よりも
他にもっと早急に対策を進めなくてはならない
景気対策や雇用問題等が山積しており、
参議院選挙を意識した政策では???と思ってしまうが・・・

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「小糸工業も」
ニュースなどによると、航空機座席で不正があり
旅客機の座席メーカー「小糸工業」に業務改善勧告が出された。

航空機の座席を製造している「小糸工業」(横浜市)が、
座席製造の過程で、耐火性や強度などの検査記録を
ねつ造など不正を繰り返していたとして、
国土交通省は8日、業務改善勧告をした。

「小糸工業」というと自動車関係の職種の方や
車好きの方は、「小糸製作所」を思い出すのでは???
「小糸製作所」は、自動車部品、
ランプ類のメーカーとしても有名ですが
「小糸工業」は、「小糸製作所」の子会社とのことです。

検査記録の不正があったシートは、
国内だけでなく世界の航空機会社で使用されているようで、
今後の調査によっては、基準に適合しない製品が
見つかる可能性もあり早急に安全性の確認が必要です。

トヨタのリコール問題もあることから、
これで日本製品の安全性の信用が
落ちてしまう影響もあるかもしれません。

「小糸工業」の社長は、受注が増え、納期がひっ迫していたためと
会見で述べられていたが、納期を守ることは
絶対に大切ですが、それ以上に納期を遅らせてでも
安全性の方が大切ではないでしょうか?
われわれの仕事も納期に追われているので
担当者さんもわかっていながら
どうしようもなかったのでしょうが
そんなことは言ってられません。

想像ですが検査記録のねつ造をしていたということだが
設計段階で安全率をかけて設計しているはずなので
ねつ造した数値は、普通の運行には支障のないものだと
思われますが、それでも納期を遅らせてでも
なぜ、安全第一の基本の徹底をできなかったのでしょうか。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「トヨタ社長」
リコール問題で揺れているトヨタ
昨日のニュースで豊田章男社長が謝罪会見をひらいていたが
内容は真摯な印象が受けましたが・・・

社長が会見をひらくには、.少し遅いような感じもします。
問題が問題ですので、どういう事情にしろ
もう少し前に出てくるべきでは???

こういう時こそ社長が先頭に立って説明をするべきと思います。

またこれだけ一気にリコール問題が出たというのは、
社内の危機管理というか報告・連絡という基本が
徹底されていなかったのでしょうか???

創業者一族が強すぎて何も言えなかったのか???

昨日のニュースを見る限りでは、この問題は
少し時間がかかりそうな気がしますが・・・

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「横綱・引退」
横綱・朝青龍引退。

横綱としての品格を常に問われていましたが
モンゴルからやってきた少年が、言葉も習慣も違う日本で
必死に相撲やって、若くして横綱になったら
急に横綱として完璧な品格を備えることなど
難しいことだと思うが・・・

品格というのは、周りの指導も大切だが
まず自分自身が自覚をしなければ
備わっていかないものだと思う。

企業の品格も同様に、リコール問題で揺れているトヨタも
今後の対応で企業の品格を問われるだろうし
紀ノ川市のD社のように優良企業との評判がありながら
面接者に向かって「ホームレスになれ」と言うような
発言をする企業は、とても品格が備わっている企業とは言えない。

品格とは、本当に難しい。

民主党の小沢幹事長も、
部下が3人も逮捕されてるのに、
証拠が不十分のようで不起訴となって続投ということで

政治の世界ではわかりませんが、一般企業ではどうでしょうか???
社員(部下)が不祥事を起こしたら代表者も何らかの
責任を取るのが一般的ではないでしょうか?

日本人の品格からすると
自ら身を引くのが美学のような気がしますが・・・

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「リコール問題」
トヨタのリコール問題から、
米国での日本車叩きが再燃したように感じます。

リコールを調べると、自動車の構造、
装置又は性能が自動車の安全上、
公害防止上の規定(道路運送車両の保安基準)に
適応しなくなるおそれがある状態、又は適応していない状態で、
原因が設計又は製作の過程にある場合に、
その旨を国土交通省に届け出て自動車を回収し
無料で修理する制度です。

トヨタのリコール問題になったアクセル部品は、
米国企業による設計・製作だったらしく
フォード社も同形のアクセル部品を採用していたと
ニュースなどで報道されていましたが、
こちらは問題が無いようで・・・
不思議な気もしますが
部品の納入時には、部品納入検査を行っているだろうし
トヨタの安全基準で合格した部品を採用したのだから
やはり最終責任はトヨタにあると思う。

トヨタ神話というか、トヨタ車には欠陥や故障がなく
完璧な自動車のようなイメージもあったのでは???

私は、元トヨタの社員で
トヨタ車ばかり何台か乗らせていただいていますが
小さい故障もあるし、不具合点も発生しています。
リコールも現在の自動車にも過去の自動車にも
確かにありましたが、とのつど販売店での
修理・点検で済んでいます。

しかし今回のトヨタの対応を見ていると
トヨタらしくないというか、動きが遅いように感じます。
社内の事情は良くわかりませんが
お客様の立場に立った対応がトヨタの
スタンダードだったような気がするのですが・・・

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「節分です」
今日は、節分です。

節分とは、季節の分かれ目の意味で、
立春の前日のことを言うそうで
冬から春へのちょうど境目です。

今日も朝は冷え込み、
先日には関東地方で積雪があったようで
春にはもう少しという感じです。

また今日は、巻き寿司を食べる日です。
そのような風習がいつごろからなのかは
良く知りませんが
今年の恵方は西南西だそうです。

普通の巻き寿司ばかりでなくて最近は、
色々な巻き寿司をお店や広告で見かけます。
サラダ巻き・海鮮巻き等々
私は、普通の巻き寿司が好みですが・・・

夜には、子供と一緒に豆まきをして
世の中の景気が停滞気味なので
良くなるように悪い鬼を追い出したいと思います。

しかし豆を投げられる鬼の役は、
今年も、私の役目のようです。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「親方から」
貴乃花親方がやりました。

相撲協会を変えたいという情熱がまわりを動かしたのでしょう。
時代の流れや環境の変化、現状における問題点等々
日々の業務や生活の中で、同じことをしていてもいけない
という危機感から、何か行動をすることで
まず自分から変わることで、
まわりも巻き込んで行くということでしょうか???

私たちの業務でも同じではないでしょうか?

たとえば、トヨタのリコール問題を見ても、
世界のトヨタという地位に危機感が薄れていたのではと
一部では言われているようです。

私自身、元トヨタの社員でしたが
トヨタには、これでもかと言うぐらいの「安全・品質」の徹底した
基準があり、その基準を徹底していれば
あそこまでの大きなリコール問題にはならなかったのでは???

私も、基本の徹底を第一におき
その上で新しいものを取り入れながら、
危機感と試してみる(冒険心)気持ちもあわせ持ち
またまだ景気の先行きは厳しいながら
日々自分自身のできることは、頑張って行こうと考えています。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「貴乃花親方当選」
日本相撲協会の理事選が行われ、
貴乃花親方が10票を獲得し当選。
苦戦を伝えられながらも史上5番目に若い37歳での
理事当選とのこと。

貴乃花親方の当選の影で、今回落選したのが大島親方。

大島親方は、元大関の旭國で、
現役引退後は、年寄大島を襲名し、
独立して大島部屋を創設し、育てた力士は、横綱・旭富士、
小結・旭道山、旭豊らがいて
また、大島親方と先代の二子山親方(貴乃花親方の父)は
親友だったようです。

今回の事も、もしかすると大島親方が親友の息子の為に
一歩ひいたのでは???

貴乃花親方にとっても今後も厳しい道が続くでしょうが
初心を貫いて突き進んでほしいと思います。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。