『機械設計事務所の日記』
小さな機械設計事務所・(有)三友技研工業の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「東京電力の」
ニュースによると原発事故の対応のため、
現地で作業している東京電力の
社員や協力会社の方々は、命懸けで頑張っている。
自衛隊や消防の方々も、命懸けで頑張っている。

テレビのニュースを見て感じるのだが
東京電力の幹部(役員)からは危機感が無いような印象が・・・

東京電力の社長が緊急入院!!
体調不良と言うことで仕方が無いのかも知れないが
緊急事態に対応出来ないような社長が、
国民生活のインフラを支える会社の社長とは・・・

社長に代わって出てきた東京電力の会長。

記者からの人災では?という質問で

想定できる最大の災害に備えた設計にしたつもりですと。
保障についても、国の援助を受けながら・・・
国が守ってくれると思っているのでしょうか???

ニュースでは現場で働いてくれている人たちは寝袋で寝て、
食事も非常食と野菜ジュースだけとのことで・・・

どのような作業を行っているかはわかりませんが
現場の方々は、命がけで頑張ってくれていることが
簡単にわかります。

会長をはじめ幹部の方々は、現地に詰めて
一刻も早く安全宣言が出るように指揮を執ってもらいたいものです。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「今できることを」
今回の災害では、人それぞれが今できる範囲で
色々な形で支援活動をしています。

実際に被災地でボランティア活動する人。

都道府県などを通じて、救援物資を送る人。

自分で救援物資を届ける人。

募金や義援金活動を行う人。

もっと他の活動を行っている人もいるでしょう。

自分が今できる支援活動は、何かを
考えてひとりでも多くの方が
行動を起こしてほしいと思います。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「お見舞い申し上げます」
東日本大震災によって被害を
受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

一人でも多くの方の命が救われるよう、
また一日も早く復旧が進みますように
微力ではありますが、何が協力できるのかを考え、
行動を起こしたいと思います。

今回の大地震とそれに伴う津波の規模は、
専門家も想定をはるかに超える
巨大なものだったようです。

ニュースなどによると、原子力発電所の事故は
予断を許さない状況のようなので
現場の方々は、不眠不休で必死に頑張っていると
思うので、無事を祈りましょう。

また東南海・南海地震もいつ起こっても不思議ではありません。
発生する確率も、30年以内で60%、
50年以内で90%と計算発表もあるようです。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「大地震」
東北地方太平洋沖地震と津波による
被害の大きさに言葉を失っています。

被害に遭われた方々へのお見舞いの気持ちを表するとともに、
救助が一刻も早く進み、
被災地が1日も早く復旧されますよう、心から祈っています。

ニュースなどで見る映像は、まるで映画やCGのようで
言葉もありません。

宮古市に住んでいる先輩家族の安否確認が
取れていないのでたいへん心配しています。

また、最悪の事態???となってしまった原発の状況も心配です。
ニュースによる政府の発表と専門家の意見の
違いありますし・・・
どう考えたら良いのでしょう???

今、原子力発電所で、いったい
何が起こっているのか。今後どんな危険性が迫っているのか。
政府・東京電力は、事故状況の詳細について
公表していないように感じるのですが・・・

原子力発電所の設計や運転に携わっていた
方々のコメントが無いように思うのだが・・・

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「入試問題」
京都大学の入試問題が『Yahoo!知恵袋』に投稿された事件が、
連日テレビで報道されていたが、
個人的な意見として
大学側が警察に対して、誰が投稿したかわかれば
後の対応は、こちらでというように
穏便にすます事はできなかったのでしょうか???

不正は、決して許されるものではありませんが
大学側は、もう少し思いやりのある処置を
取れなかったのでしょうか???

今後、このような事件が起こらないようにとの配慮からだと
思うのですが・・・

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「ひな祭り」
今日は、「ひな祭り」です。
「ひな祭り」は、平安時代の宮廷で女性たちが遊んでいた
人形遊び(ひいな遊び)と、紙などで作った人形に
子どもの厄を移して川に流した「流しびな」が
結びついたものらしいです。

3月3日を過ぎてもおひな様を出しっ放しにしていると、
嫁に行き遅れるってよく聞きますが・・・

いろいろ説があるようで、節目である節句が過ぎても
後片付けをしていないようではだらしがないので、
片付けの大切さを教えるしつけの意味を込めて、
いわれるようになったという説が有力なようです。

やはり、昔から「整理整頓」は基本という教えでしょうか???

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村


テーマ:日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。