『機械設計事務所の日記』
小さな機械設計事務所・(有)三友技研工業の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「にっぽん縦断・こころ旅」
NHK BSプレミアムで放送されている番組で
「にっぽん縦断・こころ旅」という番組がありまして

今週の放送は、和歌山県と聞いたので
はじめて今週から見ています。

ご存知の方も多いと思いますが
ザクットした番組内容は
俳優の火野正平さんとスタッフ(数名)が、
視聴者から投稿が有ったその人の思い出の地を自転車で尋ね
そこで手紙を読むという15分ほどの番組のようです。

火野さんはシャイな性格なのでしょうか?
よくある旅番組と少し違って、
積極的に人々と話をすることもないようで
思い出の地に行っても「ああここか」という感じの
そっけないコメントで、今日の放送では
自分はバスの乗車して(自転車ともに)いましたが
他の旅番組とは少し違い
私は、よい意味でなんとも言えない
味のある番組と感じ
他府県への旅も見てみたいと思いました。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「PTA研修会」
昨日は、和歌山市小学校PTA1部の研修会に
参加してきました。

和歌山市からバスに乗車して
リバティおおさかの見学
落語家と行くなにわ探検クルーズと
アサヒビール㈱吹田工場の見学のコースで

なにわ探検クルーズは
水路の街大阪をクルーズして楽しむという
「落語家と行くなにわ探検クルーズ」
テレビで見たことはありますが
初めての乗船なので船舶免許を持っていながら
船酔いする私は(恥ずかしい)
念のために「乗り物酔い止め」をのんで
準備万端です。

水路クルーズは他にも幾つかあるようですが
こちらはその名の通り、落語家さんが一緒に乗船して
水路にまつわるエピソードを面白おかしく
語ってくださると言う実に大阪らしいツアーです。

乗船場所はJR難波駅の近くにある湊町リバープレイス。
船には橋の桁下が低い大阪の水路を
クルーズするための機能がありました。

出港してしばらくすると見えてくるのが道頓堀川水門。
ここは水位の異なる道頓堀川と木津川の間を
船で移動できる仕組みになっています。
大阪の水路に架かる橋はどこも桁下が低く
(地盤沈下のせいらしいです)
普通の船では通り抜けるのは無理なようで
クルーズ船に搭載されたのが
船の高さを変えるという機能で
窓が上下するように見えますが
実際は必要に応じて船室が上下する機構で
機械に興味のある方なら感動すると思うので
機会があれば落語家と行くなにわ探検クルーズに
参加してみては・・・

DSC_0114_convert_20120924155822.jpg

昨日の落語家さんは
桂文枝さん(前名が桂三枝さん)の
お弟子さんで桂三ノ助さんという方で
背が高く体格もよく、ラグビー選手のような落語家さんで
さすが落語家さんで話も面白かったです。

船には屋根が開く機能もあるのですが
屋根をあけて橋の下を通過する時に
なんという橋か名前を忘れてしまいましたが
橋の下を見ると船がこすった跡が・・・

最後は、道頓堀に戻って
有名なグリコの看板を真下から眺めて終了です。

研修会の幹事さん
参加された皆さんお疲れ様でした。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「夏休み作品展」
9月になりましたが
またまだ暑い日が続いています。
涼しくなるのはもう少し先のようです。

本日は、午前中
仕事を少し抜けさせて頂き
こどもの通っている貴志小学校の体育館での
夏休み作品展を見に行きました。

DSC_0112_convert_20120905173214.jpg

今年も全校児童の作品を展示していて
どの作品も夏休みに頑張って
製作したものや観察したものばかりで
中にはかなり工夫した工作や
ミニトマトの観察・真水と海水との比較
気温と体温の関係等々
また書道の作品や絵画
地球温暖化防止活動推進ポスター等
色々展示してあり楽しく見させてもらいました。

疑問に思うことや興味のあること
工作などはこれからも
どんどん続けてほしいと思います。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。