『機械設計事務所の日記』
小さな機械設計事務所・(有)三友技研工業の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ピアノ発表会」
23日の金曜日の午後から、
子どもが通っている
「辻ピアノ教室」の発表会がありました。
幼稚園児から中学生まで30名がひとりずつ
舞台の上でピアノを演奏します。

例年なら来年1月の予定ですが
本年は都合より少し早い開催でした。

こどもは家での練習よりうまく演奏できたようでした。
他のお友だちや高学年のお友だちも、うまく演奏できていて
中にはもう少し聴いていたいと思う演奏もありました。

こどもにとっても他の演奏を聴くことも
刺激になるようで来年の、
弾きたい曲を決めているようでした。

競争ではないので自分で目標を持って続ければ
よいかなぁと思っています。

20121123.jpg

今回はプログラム外ではありましたが
1年前からピアノをはじめた方がいらっしゃいまして
近々その方の娘さんがご結婚されるそうで
練習をされていた木村カエラさんの「バタフライ」を
結婚される娘さんに贈る曲として
ピアノ演奏をされました。
娘さんへのお母さんからの
とても心のこもった丁寧な演奏で感動的でした。
末永くお幸せに。

最後になりますが、ピアノ教室の先生をはじめ
皆さん有難うございました。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「就活うつのニュース」
ニュースによると長引く景気低迷により、
依然として厳しい雇用情勢が続いているとされるが、
就職活動で思うように内定を得られず、
「就活うつ」になる人や、大変痛ましいことであるが
自殺をしてしまう人が増えているという。

「就活うつ」になってしまったり、
自殺してしまう人が増えている真因は断定できないが、
一部には採用面接にて、面接官から過度に人格や経歴を
否定するような言葉を投げかけられたり、
威圧的な言動で萎縮させられるような「圧迫面接」を受けたことで、
うつ病になってしまった事例が存在するようだ。

信じられないような話に思えるが
私の知り合いにも実際このような状態になった人がいます。
紀の川市にある優良企業とされている
「D※工」と言う会社での面接で
まさに「人格・経歴を否定」され
「ホームレスになれ」と言うような言葉をあびせられて
一時は何もする気になれず
最悪なことも考えたそうです。
幸いにもその方は、家族や友人に相談をして
何とか立ち直ることができたようです。

圧迫面接を行なう企業側にとっては、
面接受験者にプレッシャーをかけることで
ストレス耐性や本音を探るといった意図があるようだが、
なかには採用選考における明確な意図もなく、
面接官の個人的な感情で辛辣な態度を取るような、
悪質な事例についての指摘もあるようで
「ホームレスになれ」と言うような発言は
まさにそのものだと思います。

仮に最悪の結果となってしまってもニュースにあったように
圧迫面接とうつ病の発症や自殺との
因果関係の立証が困難で、
慰謝料を得るのは難しいとのことで・・・

弁護士の先生によると慰謝料請求だけを考えると、
裁判に訴えることは厳しい側面がありますが、
こうした圧迫面接が好ましいものでないことも指摘されており、
採用側の企業として社会的信用を失いかねない問題でしょうから、
安易に用いることは避けたいところですとのことです。
本当にそう思います。
私も少ない経験ですが
企業側として面接をする側になったこともありますが
「圧迫面接」はまったく無用だと考えています。

現在、学校でのいじめが大きく問題となっていますが
このような問題も「いじめ」のひとつで
その企業・経営者にいじめの体質があるのでは???と
考えても不思議でははありません。

今のところは、法的には解決策は無いようですが
景気が低迷しているからといって
このような面接が許されるはずはありません。
圧迫面接やひどい面接をする企業を新聞やニュースで
取り上げてもらいたいものです。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「土曜参観日」
17日の土曜日は
こどもが通っている貴志小学校の
土曜参観日でした。

体育館では、六年生による「貴志っ子ショップ」が行われ
手作りのはしおき・コースター・小物入れ等々を販売し
売り上げを寄付するそうで
どの作品も丁寧に作られていて
とてもよかったです。

2時間目の授業を各教室で参観し
その後、前貴志南小学校の校長先生による
教育講演会が行われました。

1時間20分ぐらいだったと思いますが
私たちが日々の子育てに勉強になる内容を
わかりやすい言葉で話され
とても有意義な講演会だったと思います。

特に無意識にこどもをしかる時に使う言葉などは
ことものやる気をなくす原因のひとつになるそうで
私などは耳が痛かったですが
目からうろこのような気がしました。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。