『機械設計事務所の日記』
小さな機械設計事務所・(有)三友技研工業の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「会社のウラの顔」
今の求職活動は、本当に厳しい状況である。

この実情を多くの政治家の先生たちに
肌で感じて頂き
早急に景気回復を願います。

ほんの一例だが
和歌山県の紀ノ川市にある
県内では、結構有名な企業に(県知事も訪問したことのある)
面接試験を受けた人のことの続きだが

まったく採用する気がない面接のことを書いたが
その面接の途中で
「会社のウラの顔」と言うか、本性が見えた言葉が発せられた。

面接中で、「わが社のような会社を目指さないで他を目指したら?」
「個人で、農機具などを作っているとこなんかは人手が、
足りないと思うが」とか
「今は、との業種が忙しいのだろう?」など

特に、人をバカにしたような発言は、「わが社のような・・・」の発言と
「個人で・・・」の発言だ。

個人で、色々な機械の製作や改良をアイデアを駆使して
されている方もいると思いますが
そのような方は、人手不足だとしてもなかなか情報がありません。

素直に求職活動のアドバイスと受け取ったら良いのですが
採用試験(面接の途中)で、それも「わが社のような・・・」の発言の後で
面接官からの発言で(会社のトップからの)あるので
その言葉は、重い意味がある。

「わが社のような・・・」は、面接試験の前に、書類審査で
履歴書・業務経歴書を提出しているので
「わが社のような・・・」と言うのなら、書類審査で落とせばすむことだ。

「個人で・・・」の発言の本心も、個人で事業をされている方への
上から目線の発言ではないだろうか?

確かに県内有数の優良企業らしく
就職希望者の多く、入社はかなり難しいようたが
面接試験で会社のトップがこのような発言をするのは
いかがなものか?

ホームページ上では、立派なことを掲載している。
一度見れば入社を目指したくなるような
ホームページの内容になっている。

しかし某政治家の失言ではないが
面接試験では(普段でもどうかと思うが)不適切な発言では
ないだろうか?

何気ない一言に思えるが
会社としての(会社のトップ)「ウラの顔」と言うか「本性」を
見たような気がする。

多くの社員を抱え、利益を上げることは
企業として当然の目標であるが
人間としての基本は、職務上の上下関係や先輩・後輩の関係は
当然あるが、どのような立場の人にも年齢や境遇に関係なく
尊敬してとまでは言わないが、対等に接するべきでは
ないだろうか?

地位は、人を作るといいますが
決して今の地位を自分ひとりで築いたわけではないはずです。

きっと心のどこかに、おごった気持ち、人を見下したところが
あるのでしょう。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
はじめまして。
同じ分野で仕事を始めたのもあり、いつも楽しく拝見しております。
おっしゃる通りですね。
人間そんなに違いないですから、特に考えてることなんか。
ちょっとした巡り合わせで誰でもホームレスになったりしますし。
謙虚さを忘れたらいけませんね。
2009/06/04(木) 12:31:20 | URL | 新人技術士 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sanyuu8683.blog23.fc2.com/tb.php/107-76b426ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。