『機械設計事務所の日記』
小さな機械設計事務所・(有)三友技研工業の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「話題づくり?」
23日、自民党の古賀誠選対委員長は、宮崎県庁に
東国原英夫知事を訪ね、次期衆議院選で自民党から立候補するよう
要請したようです。

それに対して、東国原知事は「次期総裁候補として衆院選を戦う」
「国と地方の税源配分を5対5にする」ことなど全国知事会がまとめた
要請を一言一句、自民党のマニフェストに盛り込み4年間で
実現するよう約束するなどを提示した様子。

古賀選対委員長は、具体的な回答をしなかったようです。

古賀選対委員長は、出馬要請した理由については
「自民党が自浄能力を発揮して国民の審判を受けられるように
変わらなければならない、今の自民党にない新しい
エネルギーが欲しいのでお願いした」との説明したらしい。

この発言を聞く限り、今の自民党では自浄能力はないという
ことを認めたのと等しいのでは???

東国原知事の出馬要請は無党派票の獲得の手段であることは
明白であろう。

今の自民党には自浄能力はほとんどなく、国民の審判を受けて
下野することしかないのではないでしょうか???

民主党の鳩山由紀夫代表は、23日午後の記者会見で、
「知事の1期目も終えていない中で、政党を救うために知事の職を
投げ捨てるみたいな発想が、県民や国民に理解されるのか」と
述べられていましたが、まさにそのとうりだと思う。

他県に住むものとしては、「宮崎県の宣伝マン」としての活躍は
素晴らしくまた少し羨ましくも思います、将来的なことはわかりませんが
せめて知事の任期を満了して、途中で投げ出すようなかたちは
辞めるべきではないかと思います。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sanyuu8683.blog23.fc2.com/tb.php/124-de8196b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。