『機械設計事務所の日記』
小さな機械設計事務所・(有)三友技研工業の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「処分の重さ」
ニュースなどによると、自転車を盗んだとして6月に
懲戒免職処分となった和歌山市立中学校の元教諭の男性(51)が、
県人事委員会に不服申し立てしたことが分かったらしい。

男性は「罪は反省している。処分は受け止めるべきと思ったが、
いかにも重く、冷静な判断を求めたい」と話している。
県教委などによると、元教諭は5月、JR和歌山駅近くに
止めてあった無施錠の自転車を盗んで乗っていたところ、
警察官に職務質問され、窃盗容疑で和歌山地検に書類送検された。

県教委は「信用を失墜させた」として懲戒免職を決定。

元教諭は友人らの嘆願書を合わせ、今月6日、申し立てたようである。

どのような状況かはわからないが、
「いかにも重く、冷静な判断ほ求めたい」と述べているようだが

確かに過去にあった事件と比較すると
重い処分のような気がするが・・・・・

教諭という職業は、さまざまなプレッシャーやストレスが
多いと聞きます。
しかし、そのようなことは理由にならないと思う。

処分が重いかかどうかは、判断が難しいところですが
私、個人的には妥当な処分ではないかと思います。
過去の処分が甘かったように感じているので

これくらい厳しくても良いのでは・・・・・

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sanyuu8683.blog23.fc2.com/tb.php/163-6aba33f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。