『機械設計事務所の日記』
小さな機械設計事務所・(有)三友技研工業の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あの有名医師が」
脳腫瘍摘出手術の権威で、
テレビなどで「神の手」と紹介されている
脳神経外科医の福島医師が、
東京国税局の税務調査を受け、日本で06~08年の3年間に得た、
5億数千万円について、所得税と消費税の支払いを
求められていることが、福島医師の話で分かったらしい。

福島医師は、米国に住所を移しているが、
日本での所得を日米両国で申告しておらず、
国税局は無申告加算税など約1億数千万円の支払い義務があると
判断した模様だ。調査を受け、福島医師は、8月、08年度分の
について米国で修正申告したという。

以前、テレビか何かで「自分がいくら成功しても、
救える人は限られる。
だから自分の技術を引き継げる医師が必要、教育が必要なんです」と
語っていましたが・・・・・
とても残念です。

福島医師は米国の大学で、後進の指導をしていると思いますので
日本国内での所得は、源泉所得税を引かれて、
米国で申告をしなければいけなかったようです。
それを日本の所得を申告していなかったらしいとのこと。

福島医師の治療費は、自由診療と思われます。
これは課税売上になって消費税が課せられることになるようです。

自由診療で治療費が高額になることは、
医師として悪いことではないと思います。
人より優れた能力を行使し、人より多くの報酬を得ることは
どのような世界でも当然のことで、プロの世界とは
そうではないでしょうか???

確かに、福島医師は多忙でもありますし、税金のことは、
会計士さんや税理士さんなどの
専門家に任せていたのだと思います。
「日本の所得は申告しなくていいと米国の公認会計士に
言われていた。と言ったそうですが、
その言い訳が「経費がかかっていて収入より多いから、
会計士から申告しなくていいと言われた」と言っていたらしい。

2008年度分は米国で修正申告したが、それ以前については、
「帳簿が残っていない」との理由で、修正していないとのこと。

帳簿が残っていないとは、
考えようによっては、悪質・確信犯だと思われても仕方ないのでは???

今回のことで、今までの実績や今後に影響は無いと思いますが、
多額の収入があれば、人は少し気持ちが揺らぐのもわかります。
意図的に脱税を考えていたと言うのと違うと思いますが、
正しく修正申告を行って納税をして頂きたいものです。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sanyuu8683.blog23.fc2.com/tb.php/185-c00422cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。