『機械設計事務所の日記』
小さな機械設計事務所・(有)三友技研工業の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「価格競争」
ニュースなどによると
牛丼チェーン「すき家」を展開するゼンショーは7日午前9時から、
牛丼並盛りの価格を、恒常的に50円値下げし、
280円で販売したと発表した。
大手牛丼チェーンでは最安値で、デフレが進行した平成13年と
同価格になる。
牛丼チェーンで国内最多の店舗を展開する、
すき家の値下げで牛丼デフレ戦争が再び激化するのは
必至だとしている。

価格の値下げは消費者には大歓迎のようですが
価格の低下を進めていく先には何があるのでしょうか???

食品ばかりではありません
衣料品や日用品等も低価格競争が続いています。
円高差益の還元だからというのにも限度があるのでは???

売上げがあがっても利益が減り、
その結果給料が下がる。
購買意欲の減少により、物の値段はますます下がる。
まさにデフレスパイラルから抜け出すことができません。

単に低価格競争をしているだけでは
根本的な問題解決にならないのでは????

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sanyuu8683.blog23.fc2.com/tb.php/242-b806d331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。