『機械設計事務所の日記』
小さな機械設計事務所・(有)三友技研工業の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「都知事の発言」
新聞などによると、国と東京都が開設した「公設派遣村」で
多数の入所者の所在が分からなくなっている問題を巡り、
石原慎太郎知事は8日、「こっちは国に頼まれてやったこと。
国の役人が現場へ来て手伝ったらいい」と述べ、
国の責任を強調した。
鳩山由紀夫首相や閣僚が派遣村を視察したことについては
あの程度の行事に総理大臣が出かけて行くべきじゃない」と批判。
「私は行きません」と断言した。

公設派遣村は国が費用を負担し、
実施場所の確保や運営は国の要請を受けた都が受け持っている。
石原知事は「本当は現場を構成するはずの国が何もしないでおいて、
総理大臣が(視察して)『お気の毒ですね、大変ですね』って
いうことで済むのかね」と述べたらしい。

記事だけでの判断ですが、とても行政の長の発言とは思えません。

「あの程度の行事に総理大臣が出かけて行くべきじゃない」とは・・・

視察をしたからといってすぐに何かが変わるとは思いませんが
どのような仕事でもそうですが
政府のトップとして何事も現場を知ることは重要だと思います。
そういう姿勢を否定するとはいかがなものでしょう。

確かに「公設派遣村」で多数の入所者の所在が2万円を支給後に
分からなくなっている問題もあり、その件も関係していると思いますが
一部には悪質な利用者もいるかも知れませんが
しかし本当に困っている人を見捨ててはいけません。

本当に今は、求人が少なく、多くの企業が休みの年末年始に
簡単に仕事が見つかるはずがありません。
求人をしている企業に面接に行っても紀の川市のD社のように
面接者に「ホームレスになれ」と言うような発言をする社長もあることも事実です。

仕事を選り好みしているという批判もあるようですが
今までの自分のスキルを生かすということで
希望職種を探すのが普通ではないでしょうか???

派遣に戻りたくない人は多いと思います。
多くの方が安定した雇用を求めているでしょうし
働きたくても年齢制限を理由に断られる人も多いです。
また病気や怪我で働ける職種の限られた方もいるでしょう。

実際に安定的な仕事を見つけることは難しくなっています。
弱い立場や社会的状況を本当に理解しているとは思えません。

自己責任では今の社会の中では限界があるのでは???

本当に多くのまじめな方が日々頑張っているのです。
まじめに頑張った人が報われる社会でなくてはいけないと
思うのですが・・・・・

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sanyuu8683.blog23.fc2.com/tb.php/262-07bf3e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。