『機械設計事務所の日記』
小さな機械設計事務所・(有)三友技研工業の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「小糸工業も」
ニュースなどによると、航空機座席で不正があり
旅客機の座席メーカー「小糸工業」に業務改善勧告が出された。

航空機の座席を製造している「小糸工業」(横浜市)が、
座席製造の過程で、耐火性や強度などの検査記録を
ねつ造など不正を繰り返していたとして、
国土交通省は8日、業務改善勧告をした。

「小糸工業」というと自動車関係の職種の方や
車好きの方は、「小糸製作所」を思い出すのでは???
「小糸製作所」は、自動車部品、
ランプ類のメーカーとしても有名ですが
「小糸工業」は、「小糸製作所」の子会社とのことです。

検査記録の不正があったシートは、
国内だけでなく世界の航空機会社で使用されているようで、
今後の調査によっては、基準に適合しない製品が
見つかる可能性もあり早急に安全性の確認が必要です。

トヨタのリコール問題もあることから、
これで日本製品の安全性の信用が
落ちてしまう影響もあるかもしれません。

「小糸工業」の社長は、受注が増え、納期がひっ迫していたためと
会見で述べられていたが、納期を守ることは
絶対に大切ですが、それ以上に納期を遅らせてでも
安全性の方が大切ではないでしょうか?
われわれの仕事も納期に追われているので
担当者さんもわかっていながら
どうしようもなかったのでしょうが
そんなことは言ってられません。

想像ですが検査記録のねつ造をしていたということだが
設計段階で安全率をかけて設計しているはずなので
ねつ造した数値は、普通の運行には支障のないものだと
思われますが、それでも納期を遅らせてでも
なぜ、安全第一の基本の徹底をできなかったのでしょうか。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sanyuu8683.blog23.fc2.com/tb.php/279-de66e4e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
AMERICA NEED PUBLIC WAYーその226不正を許した長過ぎた日本に ... 限りなく日本の大失態に空回りする日本の政治も名案もなく批判でしかうめられない政治家に嘆いて政権交代の大事な時期に貴重な価値には国民がよろこばない検察庁の暴走行為の過去に人生を失い打ちのめさ?...
2010/02/09(火) 11:27:30 | 速報!!ニュースサイト!
これ、調べてみました。バレンタインに人気のチョコレートは??『機械設計事務所の日記』 「小糸工業も」 「小糸工業」の社長は、受注が増え、納期がひっ迫していたためと会見で述べられていたが、納期を守ることは絶対に大切ですが、それ以上に納期を遅らせてでも安全性...
2010/02/09(火) 19:37:38 | 蓮池流韓国語入門
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。