『機械設計事務所の日記』
小さな機械設計事務所・(有)三友技研工業の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「気象庁の」
ニュースによると、前原誠司国土交通相は、
2日の閣議後記者会見で、チリ大地震に伴う津波への対応に関して
気象庁が「予測が過大だった」と謝罪したことについて、
「果たして謝罪すべき問題なのか」と述べた。
その上で、同庁に対し同日朝「謝罪するに当たらないと
伝えたことを明らかにした。

前原国交相は「しっかり準備するには過小であるより
過大であったほうがいい」と指摘。
同相によると、同日の閣僚懇談会でも同様の発言をし、
鳩山由紀夫首相から「同感だという趣旨の話があった」という。 

大津波警報出したのに、被害がたいして出なくて、
気象庁が謝罪会見したということですが
この件に関しては、私は前原さんの意見に賛成です。

津波が大したことがないことをわかっていながら
大津波警報出していたなら問題だと思うが、
大規模な被害が出る可能性があったのだから
むしろ評価してよいのでは???

私たちの機械設計の業務も色々なことを想定して
設計をします。
人がすることなので正直言ってミスもありますが
それでも最大限の安全性を含めて検証をしています。

今回の件は、結果的に大津波に襲われなかったが
大事なのは、自然災害も含めて何事も色々な可能性があると
いうことを認識して行動することが大切だと思います。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sanyuu8683.blog23.fc2.com/tb.php/292-716e6738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。