『機械設計事務所の日記』
小さな機械設計事務所・(有)三友技研工業の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「テレビ番組を見て」
昨日も、事務所につめて仕事を追い込んでいましが
夜に、一区切りついたのでテレビを見ると
島田紳助さんが司会の「行列のできる法律相談所」が
放送されていました。

人気知事のひとりの、橋下弁護士や
参議院議員の丸山弁護士も出演されていた番組です。

その中で、就職面接中における
圧迫面接(セクハラ)についての相談があり
そのことについての弁護士の先生方の見解を述べておられましたが
実際のところ女性には、セクハラまがいの面接を行っている
企業もごく一部にはあるようで・・・

求職活動は、依然として厳しい状況のようです。

そのなかでほんの一例だが、
昨日のテレビと少し良く似た話を紹介したいと思います。

和歌山県の紀ノ川市にあるD社
県内では、結構有名な企業に(県知事も訪問したことのある)
面接試験を受けた人のことの話ですが、
テレビ番組では、セクハラでしたが
それとは少し違うが、まさに「圧迫面接」だったようで
あなたの出身校では、「わが社のような会社を目指さないで
他の会社を目指したら?」

「個人で、農機具などを作っているとこなんかは人手が、
足りないと思うが」とか

あなたのような人は、個人経営のところに行けば?と
求職者と他の経営者さえもバカにしたような発言で・・・

挙句の果てに、求職者に向かって
求職中と言うことで「ホームレスになれ」というような発言し
まさに「圧迫面接」というか人権無視のようだったそうです。

確かに県内有数の優良企業らしく
就職希望者の多く、入社はかなり難しいようたが
面接試験で会社のトップがこのような発言をするのは
いかがなものでしょうか???

ホームページ上では、立派なことを掲載していて
学生さんや求職者から見れば入社を目指したくなるような
ホームページの内容になっている。

面接中の何気ない一言に思えるが
会社としての(会社のトップ)「ウラの顔」と言うか「本性」では???

地位は、人を作るといいますが
決して今の地位を自分ひとりで築いたわけではないはずです。

きっと心のどこかに、おごった気持ち、人を見下したところが
あるのでしょう。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sanyuu8683.blog23.fc2.com/tb.php/327-b0d6c7a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。