『機械設計事務所の日記』
小さな機械設計事務所・(有)三友技研工業の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「退役」
スペースシャトルのアトランティスが、
ケネディー宇宙センターに着陸し、最後のミッションを終えました。

ニュースによると、スペースシャトル「アトランティス(Atlantis)」は、
21日午前5時56分(日本時間同日午後6時56分)、
晴天で風もほとんどない完璧な気象条件のなか、
米フロリダ(Florida)州ケープカナベラル(Cape Canaveral)の
ケネディ宇宙センター(Kennedy Space Center)に着陸し、
30年におよんだスペースシャトルの歴史に終止符を打った。

国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ13日間の任務を終え、
この日は「ゴッド・ブレス・アメリカ」の音楽で目覚めた4人の飛行士を
乗せたアトランティスは、同日午前4時49分
(日本時間同日午後5時49分)にエンジンを噴射して速度を落とし、
その後、高度12万2000メートルで大気圏に再突入した。
速度は音速の約25倍で、機体下面の温度は1300度を超えた。

人類の宇宙時代の幕開けを象徴するスペースシャトルが
退役するにいたった理由は大きく分けて2点で、
「安全性」と「コスト」です。
2度の大事故で乗員と機体を失うというのは、
安全性の評価に非常に難があり、同じ機体を繰り返し使う
再使用型宇宙往還機の安全運用は非常にハードルが高いようです。

同じ機体を繰り返し使うことで、コストダウンの計画していたのだが
逆に過大な設計や無理を生んだりして、
再び打ち上げするまでの安全確認作業や検査作業に費やす時間で
反対にコスト高を招いてしまったようです。

アメリカは、後継機を用意していないよう???ですので
当分の間、ISSへの人の往来はソユーズのみと思われます。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sanyuu8683.blog23.fc2.com/tb.php/475-adc2452c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。