『機械設計事務所の日記』
小さな機械設計事務所・(有)三友技研工業の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「長寿の犬」
ニュースなどによると、生存する世界最長寿の犬として
ギネス世界記録に認定されていた
栃木県さくら市葛城の主婦が飼う雄の
雑種犬「プースケ」が5日、自宅で息を引き取った。 
26歳8か月だった。
老衰とみられ、人間に換算すると125歳を超えるらしい。

「プースケ」は1985年3月生まれ、
4月1日に飼い犬登録された。
2008年、車の下敷きになって重傷を負ったが
手術で命を取り留め、昨年12月に、
ギネスワールドレコーズ社から最長寿犬として認定された。

26歳8カ月ってすごい長寿です。
しかも重傷を負ってたというので
もし事故に遭わなかったらもう少し長生きしたのでしょうか???

私の実家の犬(ミニチュアシュナウザー)も今年
15歳4か月で亡くなったが
その前に飼っていたヨークシャーテリアも15歳で亡くなったので
だいたい犬の寿命は、15歳前後だと思っていましたが・・・

長寿の秘訣はなんだったのでしょうか???

生前は、飼い主さんの家族に
きっと癒しを与えていたことでしょう。

天寿を全うする犬がいる一方で
毎年多くの犬や猫が処分されているそうで・・・
なんとも複雑な心境です。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sanyuu8683.blog23.fc2.com/tb.php/505-d7b6f9bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。