『機械設計事務所の日記』
小さな機械設計事務所・(有)三友技研工業の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「エコの偽装」
日立製作所の冷蔵庫が、「エコの偽装」をしていました。

ニュースによると「廃家電を利用した断熱材」をほとんど、
使っていないにも関わらず、全面的に使用しているとの
カタログの表記が消費者を騙すことになるとのことで
公正取引委員会から排除命令を受けました。

しかし企業側からなぜそのようなことが起こってしまったのか
説明がなかったように思います。

企業側は、何らかの不祥事が出た場合に、その理由を
説明する必要があります。

日立製作所の企業姿勢は、開き直っているような
感じにとられても、しかたがありません。

「省エネ大賞」を受賞した冷蔵庫が、「虚偽の広告」を
行っているのに、「性能的には問題ありません」とのことで
交換には応じないようです・・・

このような企業姿勢はいかがなものでしょうか???

確かに性能上は、問題がないかも知れませんが
製品を選ぶ基準として「エコに対する」企業の姿勢等を
基準とした消費者もいると思います。

そのような消費者からすると、性能よりも
裏切られた気持ちの方が強いのでは?

現時点では、社内調査の結果、全く説明ができない
程の結果ではと考えてしまいます。

廃材のリサイクルは技術・コストのいずれか
または両方にまだまだ問題点があるので
カタログ・広告のような結果が出ていない
にもかかわらず、「省エネ大賞」を受賞したことにより
担当者レベルでは、わかっていたが
報告ができず、このようなことになってしまったのでは
ないでしょうか???

われわれ消費者は、カタログ・広告からの
製品情報を信じることがほとんどですので
企業としては、偽装のないカタログ・広告の
表記の徹底してもらいたいものです。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sanyuu8683.blog23.fc2.com/tb.php/75-30055691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。